痛みは、敵。
痛みに配慮した手術を行います

*

当院のポリシーは「痛みのある手術をしない」ことです。
手術中は、医学博士で麻酔科の経験を持つ院長が信頼を寄せる麻酔医がサポートしますので、安心して身をゆだねていただけます。
麻酔は点滴による静脈麻酔なので、うとうとと眠った状態で手術を受けることができ、麻酔から覚めた時には「もう終わったの?」という状態に。
直接歯肉に麻酔を打つ場合も、歯肉ではなく皮膚1枚に麻酔を打つ皮下麻酔を行いますので、痛みを感じることはほとんどありません。

*

また、手術前に緊張して筋肉が固まってしまわないように、受付の段階からリラックスできるよう、全スタッフへの「おもてなし」の教育も徹底しています。
痛みに弱い方でも、緊張することなく手術を受けていただける環境を整えておりますので、どうぞご安心ください。

※当院では手術に限らず、すべての治療において「痛みに配慮した治療」を徹底しております。

ページの先頭へ戻る