• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

インプラントのデメリットを考える

インプラントのデメリットを考える

328d2fd3e17d618b21ef8d780b5976f9_s.jpg

インプラントに関するメリットとデメリットを考える前に
少しデメリットについて考えてみたいと思います。

メリットとデメリットを考えるときはどんな時でしょうか。
・住む場所アパートを決める。
・持ち家を購入する。
・進学する学校を決める。
・新しい家電を購入する。
・結婚を考える。

それを選択することによって新しい環境やものを手に入れたいと思うとき、
ある魅力的なものの中から一つを選ばなくてはいけないときなどが当てはまります。
そして、それらの多くは、決断した後にキャンセルすることや、
やり直すことが簡単にはできません。
決断するために、決断した時に既に
犠牲(支払・契約期間の取り決めなど)を払っているからです。
たとえやり直しが出来ても、大きな労力と金銭面での負担が
求められてしまうことが多いのだと思います。

メリットとデメリットについて私たちが調べようと思うときは、
私たちの人生にとって、とても大きな決断であることが多いような気がします。

メリットとデメリットを考えるということは、
その複数の選択肢の中から一つを決断することによって、
決断した選択肢の中に含まれるある程度の犠牲を、
決断とともに受け入れる準備をするということです。

例えば、持ち家を購入するとき、新しい生活環境の変わりに、
金銭面で大きく負債を抱えることになります。
上京して望んでいた仕事に就くとき、
大好きな家族や地元を離れていくこともあるかもれません。
ダイエットを例に考えると、目標とする体形を目指して、
トレーニングで汗を流したりして、継続して体力と精神力を使いながら
自分自身を制してコントロールをする必要がでてきます。

何も考えずにものを選択するときと違って、
それぞれに魅力的な点があるからこそ、
その中のひとつを選ぶ時、
そして選ばない時にどういう結果が待っているかを
考えようとすることの始まりがデメリットをきちんと知ることなのです。
このことを踏まえると、私たちがデメリットについて考えるときは、
前に踏み出すことを考えているともいえるのではないでしょうか。

5f4957cf63ea84b6dee5ec4edef01cfa_s.jpg

インプラントのデメリットについて考えてみたいと思います。
デメリットはメリットとされている益を手に入れるために必ず付随してくる、
負担となるものです。
デメリットはメリットと対になっているため、インプラントのメリットも一緒に考えます。

■インプラントのメリット
・見た目がきれい
・周りの歯への負担が少ないため、健康な周りの歯を削る必要がない
 (ブリッジ治療では健康な歯を削ってしまう)
・装着時にずれるなど違和感がない
・噛む力が回復する
・メンテナンスの手間が少ない
・自信につながる(見た目、食生活など)

■インプラントのデメリット
①金額が高い
②手術への不安
③メンテナンス

インプラントのデメリットは大きく分けて3つになります。
それぞれのデメリットについて、詳しくみていきましょう。

①金額が高い
 ご存知の方も多いと思いますが、インプラントは保険診療の適用がされず、
自由(保険外)診療となります。
悪くなったものを治療するのではなく、見た目を整えたり、
機能の向上を目指すことが目的となるからです。

その分、ご自身の歯の状態、金額の予算などを考え、
インプラントの治療法や材料の選択肢が増えるため、自分で納得するまで考え決めることができます。

②手術への不安
 インプラント治療はやはり外科手術となるため、
体への負担は虫歯の治療のように簡単なものではありません。
当医院にてメインで行われているインプラント治療は、
1回で全ての手術が完了するものではなく、
患者さんの口の中の状態を経過を確認しながら進めていくものとなっています。

 ある程度インプラントが骨とくっつき、
しっかりした歯の力を味わえるためには
2週間~1か月程度の期間が必要となります。

 患者さんごとの歯と口の状態を踏まえ、インプラント手術の日程、
手術後の経過観察、その後のメンテナンスについて、
事前に全てお話しし相談することでその不安は解消することが出来ます。
インプラント手術について起きる問題は以下に代表されます。

インプラント手術によって起こる問題
 ・イメージとの相違
 ・インプラント手術の失敗
 ・インプラントの不適合(グラグラする・はずれる)

 どこの歯にどのようなインプラントが進められるのか、
インプラント手術をした場合どのように変化するかなど相談と確認を
しっかりしていただくことで、イメージとの相違による問題は解消されます。

 インプラント手術の失敗やインプラントの不適合については、
知識が浅く設備も整っていない歯科医院でよく見られる問題です。
骨の密度が十分ではなかったり、安定していなかったりと、
インプラント治療を行うための基盤を判断するには熟練の経験が必要です。
骨が十分にインプラントに耐えうる状態ではない場合は、
骨を補充して、安定した土台を作りっていくことで、
インプラント治療を受けることができます。
埋め込んだインプラントがグラグラしてしまう、外れるなどの問題は、
専門的な知識と技術、判断力があればめったに起こりません。
しかし、インプラントは患者さんへの宣伝となり歯科医院にとって魅力的だと考え、
知識や技術がないにもかかわらずインプラント手術を
請け負ってしまう歯科医院があることも事実です。

 きちんとした事前の症状、状態の確認、インプラントの土台となる
骨の密度のチェックなどを行ったうえで、患者さんに合ったインプラント方法を
提供できれば、インプラント手術後にグラグラしたり、
はずれてしまうようなことはほぼありません。

 事前にきちんと相談が出来、納得するまで説明をしてくれる歯科医院を
見つけることで、インプラント手術への不安は解消できると思います。

③メンテナンス
 入れ歯のように、簡単に外れるものではないため、
取り外しをしてからのお手入れなどがなくなります。
入れ歯のお手入れを考えれば、メンテナンスにかかる不便さは多少軽くなるかと思います。

しかし、汚い部屋を掃除してもそこに住む人の特質が変わらなければ、
前と同じようにすぐ汚くなってしまうのと一緒で、
毎日の歯磨きが徹底できてない人は、
インプラント手術後も口の中が清潔に保たれず、炎症を起こしてしまうことがあります。

 そして、人工物を入れた部分に関しては、
自然の歯が生えている部分より免疫が弱くなってしるので、
炎症の進行ははやくなります。
口の中のお手入れが習慣化されていない人には、
インプラントをお勧めすることはできません。
何よりも口の中は、お手入れと定期的なメンテナンスが命です。

O72ZZW0.jpg

多くの人が、今現在インプラントの歯を自分の歯として、
生活を楽しんでいらっしゃいます。
自分の歯で、もう一度噛めるようになるというメリットは、
少しの犠牲にかえても手に入れる価値のあるものではないでしょうか。
インプラントを考えている方のデメリットとして考える部分が、
相談やお問い合わせなどによって解消できるのであれば、
ぜひお役にたちたいと思っています。

 おかげさまで当歯科医院では、他の歯科医院でみてもらったが
納得がいかなかったという方もお越し下さり、
治療を始められるというケースもあります。
また、部分的にインプラント手術を行い、
それに満足してほかの歯も続けて手術をされる方もいます。
治療法を納得いくまで、相談することが出来ることや、
何よりも私たちプラザ若葉歯科のインプラント技術が、
患者さんに納得して頂ける形として提供できている証拠だと感じています。

 デメリットを考えるのは、
そのデメリットを受け入れてもなお価値があるものなのかを
判断したいからだと思います。
インプラントのデメリットとして考えるうちの半分が
不安からくるものであれば、相談で解決することが可能です。
不安がどこにあるかを明確にし、新しい自分や食生活への自信を持つために、
一歩踏み出してみませんか。

 インプラントの相談は、インプラント専門医のいる当院へお待ちしています。
インプラントに関する疑問、不安、相談などすべてお答えすることが出来ます。
プラザ若葉歯科へご連絡、ご相談お待ちしております。

▼関連記事

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

インプラント治療のメリット
インプラント治療の失敗
インプラント後の生活の変化