• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

インプラント部の歯磨き

インプラント部の歯磨き


~川越市でインプラントをご検討中なら、川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター~

インプラントを長持ちさせる上で、重要なことはいくつか挙げられますが、天然歯同様に
手入れをするということが何より大切です。

以前にブログで、インプラントに負荷を与えないようにと書かせていただきましたが
歯が抜けてしまう程の大きな衝撃は、スポーツや格闘技、交通事故など自分自身で
気を付けていてもどうにもならない事もあります。

しかし、日常の手入れをしっかりと行えていれば、インプラント部が植わっている
歯肉も健康な状態ですので、多少の衝撃にも耐えられる強さを保持出来ているかもしれません。

万が一の時にも、日頃の管理が行えている、いないで結果が変わってくることを忘れないようにしましょう。

そればかりか、現存する歯を守ることが出来れば、何もインプラント治療を受けずとも
歯を気にせずに食事を楽しむ生活は可能となります。

ケアが行えれば、自分の為になる。
その事を念頭に日々のセルフメンテナンスを行っていってください。


~インプラント部の磨き方~

①歯ブラシ・歯磨き粉を用意する

歯ブラシはインプラント用も販売されていますが、必ずインプラント用のものを使わなければ
いけないわけではありません。
歯磨き粉は研磨剤の入っていないものを選ぶようにするといいです。
 
 また、歯ブラシだけでは磨ききれない部分をカバーする為に
 デンタルフロスや歯間ブラシ、マウスウォッシュを使用するとより清掃力が高まります。

②磨き方

インプラントと歯茎の境目や、隣の歯との間、噛合わせる歯同士の凸凹した部分に
気をつけて磨いていきます。

③磨く際の注意点
 
インプラントの箇所だけでなく、周りの歯も磨くことを意識してください。
 周囲がちゃんと磨けていないと、そのせいでインプラント部が悪くなってしまいます。
 部分的だけでなく、全体を清潔に保つということが重要です。
 
 しっかり磨こうと意識すると力が入りすぎてしまいがちです。
 強く磨き過ぎるとインプラント体に傷がついてしまい、結果として細菌が入ってしまう
 有り得るので注意してください。

 歯間ブラシは、サイズが適切かどうか担当医に確認してもらうと良いです。
 通常の歯ブラシ同様、強く磨きすぎないように注意して行います。

 デンタルフロスは、歯間ブラシより、狭く届きにくい箇所を清掃するのにおすすめです。
 糸状になっているので、より奥や細かい箇所を狙うことも可能となります。
 糸を切って使用するものと、持ち手がついているものがあります。
 糸だけだと扱いにくいという方は、柄のついたタイプを購入するのも良いと思います。

 マウスウォッシュは磨ききれなかったり、取れなかった汚れを流す効果も期待でき、
 より衛生的です。
 術後すぐは使用できませんので、担当医の指示に従うようにしてください。

 仕事や外出中で歯磨きする余裕がない時にも、お口の中を清掃出来るといったメリットが
 あります。
 ただ、これだけでは完全にお口の中を清潔に保つことは出来ません。
 基本は歯ブラシによる清掃が必要であることを忘れないでいましょう。


正しいメンテナンスを行っていけば、インプラントは長持ちします。
ご自身の歯と同様、むしろそれ以上にしっかりとケアしていくようにしましょう。


当院ではインプラントの治療はもちろん、メンテンスも徹底して行っています。
AIM 認定インプラント専門歯科衛生士も在籍しておりますので、常に患者さんのお口をより良くするサポートさせて頂きます。

インプラントをまだ迷われている方も、他医院で治療途中に諦めてしまわれた方も
お気軽にご相談ください。

当院へは川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30