• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

噛み合わせに気をつけよう

噛み合わせに気をつけよう

~川越市でインプラントをご検討中なら、川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター~

インプラントにしても入れ歯にしても噛み合わせはとても重要です。
噛み合わせが正しくないことによって生じる問題は何もインプラントだけではありません。

例えば、噛み合わせが悪く、インプラントの被せ物が割れてしまったとします。
インプラントは骨にしっかりと固定される為、結合に問題がない場合動くということはありません。
しかし、天然の歯は最悪のケースで歯を失うことに繋がっていきます。

自分自身で行える噛み合わせのセルフチェック方法をご紹介していきます。

確認方法①

●歯が見えないか確認する

上唇と下唇を合わせます。その状態で歯が見えてしまう場合、
上唇で下唇が隠れてしまう。または、唇を前歯で噛んでしまうといった状態は良くありません。

確認方法②


●奥歯で噛んでみる

鏡を使ってチェックしていきます。
まず、奥歯でしっかりと噛みます。噛んだ状態を保ったまま、両手の人差し指で入れ、
頬側に引っ張ります。
この状態で鏡をチェックします。

上の歯列が下の歯列より前に出ていれば正常です。
歯の生え方に凸凹があると、歯によっては外側、内側と差が生じます。
あまり神経質になる必要はありませんが、噛み合わせが良くないとも
考えられます。

また、上下の歯に隙間が大きい場合(舌が見えている)は注意する必要があります。
隙間はある程度であれば正常です。確認が難しいので、歯科医院に相談してみる
のが一番良いです。

その他に、下前歯がほとんど見えていない、歯並び自体が良くない、歯間の隙間が広い
状態も噛み合わせに注意です。

確認方法③


●実際に物を噛んでみる

金属製のもの、硬すぎるものは歯を傷める原因となりますので控えてください。
身近なものでいうと、割り箸程度のものが良いです。

用意した割り箸を横にして噛みます。割り箸が水平の状態であれば問題はありません。
鏡でみた時に箸が傾いていれば、噛み合わせに問題があります。
ご自身で判断が難しければ、ご家族に見てもらうのも良いです。

傾きが大きい状態のまま、噛み続けると歯に負担が掛かります。
時間を作って歯科医院で正確に診断してもらいましょう。


噛み合わせを気にするのは、歯科医院で何か詰める治療をしてもらった時や
入れ歯、被せ物をした時くらいかもしれません。
しかし、インプラントや入れ歯をしているしていないではなく
噛み合わせはとても大切であることをご理解いただき気になる時は
早めの相談をするようにしましょう。

当センターでは、インプラントや入れ歯はもちろんのこと、噛み合わせの調整、
骨の状態を診断した上での適切な治療を提供しています。

お口の中でお困りのことがございましたら、是非お気軽にご相談ください。


当院へは川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30