• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

2016年4月 4日

2016年4月 4日

インプラント治療が困難となるケース①

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


川越市から高速道路を使って来院されている患者さんからご友人に
インプラントを勧めたいとご相談がありました。

その上で、勧めて治療が出来ないのでは申し訳ないと、治療が出来ないケースについて
ご質問を頂きましたので、今回はその点について書かせて頂きます。


●施術を行えない可能性がある


治療が難しいケース.png

≪重度の肝疾患≫

肝硬変やその他、重度の肝疾患のある人。

肝硬変を患っていると、血液中の主なたんぱく質であるアルプミンが肝臓で合成されなくなってしまいます。その他にも、血液を凝固させる為の因子も合成が不十分となってしまいます。

何が危険かというと、手術によって血液がとまらなくなってしまい、大変危険な状態となる可能性があるからです。


≪重度の腎疾患≫

腎疾患の方は、免疫力の低下により傷が治りにくく、注意が必要となります。
特に血液透析を受けていらっしゃる方は、骨が弱くなってしまっていますので
インプラント治療は難しくなる可能性が高いです。
細菌が遠隔臓器に飛ぶ可能性も視野にいれなくてはいけません。


≪心臓病≫

心臓病と診断された方、またはそれに思い当たる症状がある方は、インプラント治療を行えない場合があります。

また心臓病からは外れますが、心臓弁膜症、体内にペースメーカーをいれていらっしゃる方
は、口腔内の細菌が人工物に付着してしまう危険性があります。

感染性心内膜炎を引き起こす可能性もあり、インプラント治療は難しいと考えられます。


心臓疾患と聞くと、心筋梗塞を思い浮かべる方も多いかと思います。

心筋梗塞に関しましては、発作が起こってから半年経過している場合は、インプラント治療を行える場合もあります。


≪糖尿病≫

insulin_chuusya.png

糖尿病になると、細胞に糖が取り込まれない状態となります。
エネルギー源となる糖が供給されなくなれば、傷の治りが悪くなることや、免疫力の低下で
細菌感染のリスクが高まります。

100%治療出来ないというわけではありません。
血糖値のコントロールが良好であればインプラント手術可能な場合もあります。

次回も続きを書かせて頂きます。

上記以外でも不安がある方、大きな病気を経験された方は必ずカウンセリングの際にご相談ください。

インプラントはあくまで治療の選択肢の1つです。
当院では、患者さん一人、一人に合わせてベストな治療をご提案致します。

当院へは川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 西口徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30