• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

2015年12月

2015年12月28日

予防や初期治療として早めのインプラント

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


先日川越市からインプラントの相談でお越しになった方からご質問をいただきましたので
今回はその事について書きます。

「インプラントは高齢の方が選ぶ治療法ですか?」

迷う女性.png


以前、当ブログでも年代別の残存歯数などについて書かせていただいてきました。

結論から申し上げますと

高齢の方を中心にインプラント治療を選択するのは30代以降~60代の方が多いです。

しかし、20代からインプラント治療を開始する方もいらっしゃいます。


若年層の方がインプラントを入れる場合は、不慮の事故等で前歯を失ってしまったなどのケースが多くなります。

欠損歯数が増えれば、年齢に関係なく

①入れ歯やブリッジの増加

②咀嚼効率の低下

③噛み合わせの不調和

上記の様な、諸問題が発生してきます。


それに加え、「健康な歯の残存」「咬む」ことが、全身の健康のバランスを狂わせることが
予想出来ます。

ということは、必要に応じて早い時期から口腔内環境を整備しておけば、
その後の口腔および全身健康状態を良好に保つことが可能ともいえます。


インプラントにしてよかった.png


欧米諸国では、生涯に渡る歯科治療を考える上で、早めのインプラントの方が
経済的負担が少ないとも考えられてもいます。

日本では、虫歯の治療を続けたくない、ブリッジなどで健康な歯を削りたくない、無理な
歯列矯正よりもインプラントで治したいなどの理由で、インプラントに関心を持つ人は
増加していっていると思います。

実際に当院では幅広い年代層の方々へ
インプラント治療を行っています。

お口の中の状況は少しずつ変化していくものです。

毎日歯のことで違和感を感じる事なく生活する為に
お口の健康を守っていきたいですね。


インプラント治療を開始したい方、まだ検討中の方、そもそもインプラントって何?という方も
ご相談ください。

インプラントは治療の一手段です。
患者さんひとりひとりに合わせた最適な治療をご提案致します。

他院で治療を断念された方もお気軽にご相談ください。


川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

2015年12月26日

年末年休診のお知らせ

12/29(火)から1/3(日)まで休診とさせていただきます。

1/4(月)から通常診療となりますので、よろしくお願い致します。


坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

2015年12月21日

インプラント治療をおすすめする理由

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


先日川越市からいらっしゃった患者さんとお話をしていて
インプラントのメリットって何でしょうか?
とご質問を受けました。

その方は、周りでインプラント治療経験者がいないそうで
相談に乗ってもらっても入れ歯でいいのではないかと言われてしまい、
当院にいらっしゃったそうです。

悩む女性.png


以前にも当ブログでメリットについて触れてはきましたが、改めてご紹介したいと思います。


●インプラント治療の良さとは

・すっきりとした見た目であること
・天然の歯と同じ噛み心地であること
・自分の歯と同じように食べることができること
・歯を失った部分のみを治療でき、他の歯に負担をかけないこと
・歯を失った部分の骨がやせないこと


「第2の永久歯」というような呼ばれ方もするインプラントは
上記の様に、見た目の美しさと"噛む"という最も重要な機能を兼ね備えている
点が治療方法の選択としておすすめする理由です。


今のご相談に関してお答えするとすれば、入れ歯と違ってインプラント

・骨にしっかりと固定される為、力をかけて硬い食べ物もしっかりと咬むことができる。
・お食事のときに食べ物が入れ歯の下に入む事、痛みや嫌な匂いがするといった心配がない
・外れる・金具が見えるという心配もない

長期的に見て歯の健康の観点から

・歯を失ってしまった部分の歯茎や骨が痩せない
・他の歯に負担がかからない


基本的に歯を失った箇所の歯茎や骨は使われる事がなくなってしまい
徐々に痩せていってしまいます。
しかし、インプラントを入れていれば、噛むことが出来る為、その振動が
歯茎や骨に伝わり健康な状態を保ち易くなります。

ブログ用自立.png


インプラント治療が一般的に広まるまでは、失った歯を補う為、その周囲の歯に
負担を強いる方法しかありませんでした。
基本的にインプラントは、歯を失った部分のみで治療が完結出来ます。
他の歯を削ったり、過剰な負担をかける必要がないのです。

おばあさん納得.png

今回の患者さんは来年からインプラント治療を開始することになりました。
噛めた時の喜びを実感してもらえるようしっかりと治療を行っていきます。

インプラント治療を開始したい方、まだ検討中の方、そもそもインプラントって何?という方も
ご相談ください。

インプラントは治療の一手段です。
患者さんひとりひとりに合わせた最適な治療をご提案致します。

他院で治療を断念された方もお気軽にご相談ください。


川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

2015年12月15日

喫煙とインプラント

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~

喫煙が健康に悪影響を及ぼすということはなんとなく知っていて、喫煙=肺がんというイメージも
広く浸透しています。

一方、喫煙が歯や歯肉にも悪影響を与えていることはあまり知られていません。

1990年代に入ってから歯科や口腔外科の視点からもさまざまな研究が盛んに行われるように
なり、特に、喫煙と歯周病の因果関係が高い事がわかってきました。

tabako_kitsuen.png

年齢や喫煙量にもよりますが、現在、喫煙者は非喫煙者の3~4倍、元喫煙者でも1.5~2倍近く
のリスク
があると言われています。

インプラントは比較的新しい治療法である為、何千何万という対象者を長期的に調査したデータはありませんが、歯周病に対するリスクと同様であることは想像がつきます。

喫煙者におけるインプラント失敗率は、非喫煙者に比べて2~3倍高くなるという報告もあり、
インプラント治療におけるリスクファクターの上位に位置づけられています。

では、タバコの何が歯周病を発症させたり、インプラントに悪影響を与えたりするのでしょう?

ninpu_tabako.png

喫煙により末梢血管が収縮して血流が低下したりするということは知られています。

口腔内でも同様の現象が起き、まずは結構不良によって低酸素状態に陥る事が歯周病菌
の繁殖を助長していると考えられます。

インプラントの場合では、これに加えてニコチン・タールなどの有害物質が骨や歯肉の再生や
修復に悪影響を与え、抵抗力を低下させてしまうので、手術後の傷の治りを阻害・遅延させたり
インプラントの生存率(耐久性)を低下させると考えられています。

喫煙以外にも、インプラント治療に影響がありそうで不安ということがありましたら、お気軽にご相談ください。

当院へは川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

2015年12月 8日

インプラントやその他の治療選択について

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~

昼食の際に、麺にするか、ご飯にするか、パンにするか。
メインは肉にするか魚にするか。

といった風に治療にも様々な選択肢が存在します。

部位や症状によっては、治療方法が限定されてしまう可能性もありますが
専門的な知識は別としてどんな方法があるのかは知っておくと良いと思います。


今回はチャート形式で歯を失った箇所の治療方法選択を紹介します。


チャート.png


虫歯が進行している状態や歯周病と違い、単純に歯が失われているだけというのは
痛みを伴わない為、特に違和感がなければそのままという方もいらっしゃると思います。

しかし、抜けた歯の隣の歯が傾くリスクもあり、また、抜けた歯と噛み合っていた歯が浮いて出てきてしまう為、長期に渡り放っておく事はおすすめしません。

こうなると噛み合わせ全体のバランスが崩れ、残った歯に過大な負荷がかかって、それらの寿命を縮めます。歯列が乱れて歯並びが悪くなると、歯垢がつきやすくなり、新たな虫歯や歯周病の原因になっていきます。

早めに相談、治療方法を確認しておく事でいざという時にも
安心出来ます。
強い違和感が出る前に担当医師と話しておくと良いと思います。

当院へは川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

2015年12月 7日

インプラント治療開始のきっかけ

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~

インプラント手術を終え、1年程経過した患者さん(以下、Aさん)から、ご友人の治療相談を受けました。


その方は川越市にお住まいの方で、Aさんの治療後、食事をご一緒された際にインプラントの話になり、興味を示されたようでした。

長い間歯科診療に携っていると、歯医者が苦手という方との出会いはとても多くあります。
その方もインプラント以前に歯医者へ行く事をためらっていらっしゃったようです。

誰でも苦手と感じるものは生きていく中で存在します。
それを克服するには、もちろん本人の意志も大切ですが、周囲の支えも重要です。


Aさんと来院したご友人はやはりとても緊張されていました。

歯医者そのものが苦手なわけですから、無理もありません。
しかし、Aさんが待合い中や診療後にまめに声を掛けていらっしゃった事で
インプラント治療を始める決心をされました。

これからお口の中のメンテナンスをしていき、年明けからインプラント治療を開始していきます。

治療後、一緒に美味しい物を食べると話す姿がとても明るく
当院としても歯科治療から生き生きとされていく患者さんの姿は
大変励みになります。

インプラント治療を開始したい方、まだ検討中の方、そもそもインプラントって何?という方も
ご相談ください。

インプラントは治療の一手段です。
患者さんひとりひとりに合わせた最適な治療をご提案致します。

他院で治療を断念された方もお気軽にご相談ください。


川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30