• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

2015年10月30日

2015年10月30日

手術前にむし歯と歯周病のチェックを

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~

インプラントの相談にいらっしゃった方から最近こんなご質問をいただきました。
「インプラントを先にしようか、虫歯を治そうか迷っています。どっちから先にしたら良いですか?」

どっちが先.png

川越市からお車で移動しながら、カウンセリング前に治療したい箇所をご自身で考えて来てくださったようで、インプラントもしたい、でも虫歯や歯周病も気になる、、、といったご相談内容でした。
結果、お口の中の拝見したところ、軽度ではありましたが虫歯や歯周病が見られた為、まずはそちらの治療からという事でお話がまとまりました。


まだ、ブリッジや義歯をいれた事のない方はご存知でないかもしれませんが、インプラントに限らず、歯科治療でブリッジ義歯を入れる前にも、虫歯や歯周病の治療、歯の根の治療を行います。

先立って、インプラント前に他の治療を行う理由は、お口の中の感染源となるものを治療しておく為なのです。

当院では滅菌を徹底した状態で手術を行っていますが、いくら無菌状態だったとしても
感染のある部分へのインプラント埋入はインプラントと骨の結合する可能性を低くしてしまいます。

根尖病巣がある場合は、歯の根の治療をやり直します。
場合によっては、既に入っていたクラウンやブリッジを外すという行程が必要になる事もあります。

根尖病巣とは、歯の根の先端周囲に出来る感染巣のことです。
以前に行った歯の根の治療が古くなった事やうまくいかなかった時に出来る病気です。
その歯根だけでなく、隣接する周りの骨ににも感染が及んでいる恐れがあります。

困るインプラント.png

歯周病の治療も必要となります。

歯周病の病原菌は常に口の中に潜んでいます。
歯磨きが十分に行われていなかったり、歯石がついたままの放置は口の中を不衛生な状態にしていきます。

また、既に歯周病が進行しているところにインプラントを入れてしまうと、失敗のリスクが高くなります。

お口の中の状況によっては、治療の予定は変更とせざるを得ない場合もあるのです。

いつまでに、、、という目標や期限がある方は早めのご相談をおすすめ致します。

虫歯や歯周病は進行する可能性も大いにあります。

早めの受診が治療期間を縮める事にも繋がります。


当院ではインプラント専門医によるカウンセリング、CT診断を行っています。
インプラントは治療の選択肢の一つですので、まだ検討段階という方もお気軽にご相談ください。

川越市内、川越エリアからもインプラントのご相談に多くお越し頂いています。

東上線若葉駅 徒歩2分、駐車場も完備しております。
お車でしたら鶴ヶ島インターからも比較的近くで便利です。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30