• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

2015年9月14日

2015年9月14日

日常生活での心得

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回はインプラントを長持ちさせる為に必要なこと、注意が必要なことについてです。

◆定期検査、メンテナンスにはきちんと行く

これまでも何度か書いていますが、インプラントは入れて終わりではありません。
見た目は天然歯と遜色ないですが。あくまでも人工的に作り出された物です。

身体がインプラントを異物だと認めてしまうと、それを排除しようとする力が働き出します。
インプラント体が身体になじんだ状態をキープ出来ているかどうか。検査・補修の為に、
担当医による年1~2回の定期検査やメンテナンスは欠かせません。

◆注意が必要な食べ物

フランスパンや固めのグミなどグニュッとした弾力のあるものは。注意が必要です。
これは天然歯にも言えることですが、歯や顎に力がかかって痛みが起きてしまったり、
歯が割れてしまうことがあります。

◆口や歯を使うスポーツや職業の方

たとえば、スキューバダイビングでレギュレーターをくわえる、登山でザイルをくわえる、またベンチプレスなどの行為は自分で思っている以上に噛みしめたり、特定の部位に
集中的に力がかかったりしてしまいます。

また、マウスピースが前歯に当たる管楽器の演奏者、ガラスを吹くパイプが前歯に当たるガラス職人などは前歯がすり減りやすいので、やはり上部構造の材質選びを慎重に行った方が良いでしょう。

◆引っ越し先や治療継続を希望する場合

インプラント治療の途中で引っ越しをしたり、海外へ移住することになれば、不安があると思います。できればあなたが使用しているインプラント体と同じものを扱っている歯科医がベターですが、次の内容を伝えれば、対応してもらえると思います。

●あなたの口の中に入っているインプラント体のメーカー
●インプラント体が入っている位置
●上部構造の材質
●上部構造の固定の仕方

海外での歯科医探しに関しては、まず日本での担当医に紹介をお願いしてみると良いと思います。インプラント治療を行っている歯科医は、何かしら学会、スタディーグループ(勉強会)などのネットワークを持っている、所属していることが多いです。

これが近道と言えると思います。

日本口腔インプラント学会もしくはインプラント体のメーカーに問い合わせるという方法もあります。
歯科医がみつからない場合は、日本で切りの良いところまでを治療し、その後は帰国した際に治療を行っていくしかないでしょう。

可能な限り、同じ歯科医に治療をしてもらう方が良いと思います。


インプラントを検討されている方はお気軽にお問合わせください。
医学博士によるカウンセリングを実施しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30