• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

2015年9月

2015年9月28日

インプラントについてよくある質問とその回答⑤

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回は、インプラントについてよくある質問とその回答⑤です。


Q.31 歯科医や病院の決め方を知りたいのですが、、、

A.  身近なところで確認をするのあれば、実際に治療を受けている、受けた事の
    ある人に 聞いているのも良いかと思います。どんなものにおいてもそうですが、
    多少相性はあると思います。
    また、現在かかりつけの歯科医でインプラント治療を行っているのであれば、
    あなたの口の中の状況を熟知しているという意味で安心です。
    その医院で治療を行っていなければ、紹介をしてもらうという選択肢もありま
    す。
    こちらにおいても、治療を受けてみるまでわからないという事は念頭に
    置いておくと良いと思います。
    インターネットでも情報を収集することは簡単です。参考にしてみるのも良いか
    もしれません。

Q.32 近所にある個人医でもインプラント治療を行っていることがわかりました。
    治療してもらうか迷っています、、、

A.   診療内容にインプラントが入っていても、年間で多くの患者さんの治療を行って
   いる歯科医もあれば、1年に数例というところもあります。
   実際に治療相談をする中で判断するしかありませんが、これまでの経験数を聞いて
   みる事も目安になります。

Q.33 質問や希望を伝えていいものか悩みます、、、


A.  治療前に気になる点は担当医に質問をして納得した形で臨めるようにした方が
   良いです。実際に歯医者へ行くと緊張して聞きたかった事が聞けなかったという
   事もあるかと思います。あらかじめ聞きたい事を箇条書きにしておくなどして
   担当医に確認しましょう。
   希望に関しては、その内容によるかと思います。治療を成功へ導く為に譲れない事
   もあるかと思います。
   ただ、希望を伝える事によって、歯科医側もより良い提案を行える事があります。
   伝える事はとても大事です。

Q.34 以前から通っている歯医者でインプラントを行うべきか、新しい歯医者を探すべき
   か迷っています。

A.  特に不満なくこれまで通院されているのであれば、口の中の状況を良く
   知っているという意味でそのまま治療を進めていかれるのも良いかと思います。
   しかし、他でも回答しましたように、インプラント治療となった場合どう
   なのか?はわからない部分です。
   通っている歯医者でしたら、質問がし易いかと思います。
   色々と相談してみて判断されるのが良いと考えます。


   インプラントを検討されている方はお気軽にお問合わせください。
   当院では医学博士によるカウンセリング
   不安や悩みを解消し、治療を行っています。

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

2015年9月24日

インプラントについてよくある質問とその回答④

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回は、インプラントについてよくある質問とその回答④です。

Q.26 金属を入れた顎に電動シェーバーなどを当てても問題はないですか?

A.  インプラント体が日常生活に及ぼす影響はほとんどありません。
    ただ、磁石で留める仕様の入れ歯をされている場合に、MRI検査で
    磁気が悪影響を及ぼします。検査の際には入れ歯を外してください。

Q.27 治療後の喫煙は大丈夫ですか?

A.   インプラント治療において、喫煙を行うことは失敗の原因となり得ます。
    傷の治り具合やふさがり具合、インプラント体と骨が結合するのを阻害
    するので、せめて手術後の傷が完治するまでは禁煙するべきです。
    喫煙によって傷口にトラブルが発生してしまえば、痛みを伴います。
    せっかく費用をかけて、治療をするのですから、術後は慎重に過ごすこと
    をおすすめします。
    とにかく口の中を清潔に保つことを心がけると良いと思います。

Q.28 定期的に通院するのが面倒です。メンテナンスはどうしても必要でしょうか?

A.  どんなに歯みがきが上手であっても、しっかり自己管理していても、歯科医での
    メンテナンスは必要です。自身でのメンテナンスはやはり限界があります。
    インプラントを長持ちさせる為にも専門家の手を借りて行いましょう。
   
Q.29 たとえば、メンテナンスを怠るとどうなりますか?

A.   可能性として最も大きいのは、口の中が不衛生になり、天然歯であれば歯周炎、
    インプラントなら周囲炎をそれぞれ起こします。
    どちらでも症状は同じで歯ぐきが腫れて出血してしまい、最終的には骨が溶けて
    支えがなくなります。
    天然歯もインプラントもグラグラと動いて抜けてしまいます。
    この他、咬み合わせを調整しないでいると、インプラントの歯だけに力がかかっ
    てしまい、最悪の場合には折れてしまう、グラグラになって抜けてしまう
    可能性もあります。

Q.30 自分の歯が少なくなってしまっています。ですが今より高齢になり、
    もし寝たきり状態となってしまったらと考えると、インプラント治療を
    迷います。どう考えたら良いでしょうか?

A.   インプラント治療が必ずしも最適な治療方法かはわかりません。
    歯科医に相談し、治療の選択肢の中からベストなものを選ぶべきだと思います。
    話は少し逸れますが、残存歯数と寝たきりには関係があると考えます。
   
    "8020運動"も行われていますが、80歳で残存歯数が20本
    以上ある人であれば「寝たきり・要介護」になる可能性が極めて低くなります。
    一方、残存歯数が9本以下で、入れ歯・人工歯を使用していない高齢の方は
    「寝たきり・要介護」となる可能性が高いという結果が出ている地域もある
    ようです。

    このように歯が人の生活・健康に及ぼす影響はとても大きいです。
    いつまでも健康でいられるように、早めの相談をおすすめします。
   

   インプラントを検討されている方はお気軽にお問合わせください。
   医学博士によるカウンセリングを実施しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

2015年9月18日

健全なインプラント治療の在り方

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~

◆健全なインプラント治療の在り方

○メリットばかりに目を向けないでください

インプラント治療はブリッジや入れ歯などの従来の治療法と比べ、まだ歴史も浅く体験者も少ない為、ともすれば「夢の治療法」というイメージが先行しているような気がします。
また、歯科医によっては、インプラントのメリットのみを強調して説明することもあるかもしれません。

しかし、歯を失った人の「そこに歯が欲しい」という希望を叶える為には、インプラント治療が万能というわけではありません。

口の中の状態を色々な角度から診る。その上で、ブリッジ、入れ歯などを含めて、それぞれの利点・欠点を抽出して選択していく。これが健全な治療の大前提です。

そうしたことをしてくれる歯科医であるかどうかを見極めることが、患者さんにとって一番大切なことなのです。

○理にかなった治療とは?

どんな治療にもいえることですが、インプラント治療も「理にかなった」ものでなければなりません。それは、咬むときにかかる力や他の歯に与える影響を詳細に検討して、インプラント体を骨に埋め込む角度などの治療方針が、適切であるということです。

インプラント治療を行う場合、基本的には失った歯1本に対して1本を埋め込むのが理想です。
ですが、どうしても骨の関係で入らない場合もありますし、予算を抑えたい場合もあります。

そうした条件を踏まえた上で、バランスのとれた最良の治療方法を歯科医師から提案して
もらわなくてはいけません。

○納得出来るまで説明を受ける(インフォームド・コンセント)

インプラントに限らず、歯科治療を成功に導く為に必要なことは、病状の診査・診断と包括的な治療計画です。治療計画は建築における設計図面のようなもので、歯や骨などの硬組織、歯肉などの軟組織の状態を正確に把握し、治療開始前に治療のステップと最終目標
を明確にしておくために欠かせません。

歯科医はこれらをきちんと患者さんに説明し、同意を得てから治療を開始するという義務もあります。これが、インフォームド・コンセント(説明と同意)といわれるもので、疾患(病気)の状態、治療の必要性と方針、治療行為の内容と順序、費用などが含まれます。

歯科医がこうした説明を詳しく行った上で、患者さんの納得と協力が得られない限り、
良い治療はできません。
治療中または、治療後のトラブルの多くは、これらの誤解に端を発することが多いのです。

治療計画をきちんと立てることで、診療の内容と手順が決まり、全体の治療期間や手術時期のスケジュールと、治療費用の見積もりがでます。

治療計画は唯一絶対のものではありませんから、患者さんの健康状態、口腔内の状態、精神状態や希望、予算などを考慮しながら最終決定されます。

○インプラント治療に区切りはあっても完了はありません

インプラント治療は、手術をして歯が入れば完了というわけではありません。
治療を任せる歯科医とは、その後の定期的なメンテナンスはもちろん、何か問題が発生した場合の相談相手としても長い付き合いになります。

治療を行った部位だけでなく、咬み合せの調整や口腔内全体の環境を整えていくことは、インプラントの歯を長く健康に保つ為に最も大切な要素であることは、繰り返し紹介してきた通りです。

インプラントは口の中に人工歯根をいれて、その上に人工の歯を被せることで済むと思われがちではありますが、これまで当ブログで書いてきたように治療開始前、治療後としっかり管理を行う必要があります。

歯科医はインプラント以外の様々な治療法・技術を熟知・習得していることが不可欠だと
思います。


当院では医学博士による術前・術後の徹底管理
を実施しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

重要なメンテナンス

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回はメンテナンスについてです。

何度か取り上げてきていますが、インプラントを長持ちさせる為に、
歯科医による定期検査・患者さん自身による毎日のケア
必要不可欠となります。

歯科医による定期検査は、はじめのうちは毎月、それから2ヶ月毎、3ヶ月毎と間隔が延びていきます。
※お口の中の状態により個人差があります。


検査内容は次の通りです。

●歯に汚れがついていないか
●歯みがきが正しく出来ているか
●歯周病やインプラント周囲炎を起こしていないか、進行させていないか
●咬み合わせはうまくいっているか

この中でも特に咬み合わせの不具合は、自分で防ぐことが出来ません。
歯科医による検査、治療を必ず受けてください。
反対に、汚れの付着やインプラント周囲炎は、ある程度、自己管理によって防ぐことが
できます。

大切なことは、歯科医院で教わった正しい歯みがきを続けていくことです。
歯間ブラシ、デンタルフロス(糸ようじ)、薬用デンタルリンスを併用すれば、なお効果的です。

また、細菌の繁殖を防ぐ為には偏食をなくし、栄養バランスのよい食事をとるように心掛けましょう。過労、ストレス、睡眠不足、喫煙も極力避けるようにしてください。

高い費用をかけて得た歯を生かすのは自分次第と心得て、毎日のケアに励みましょう。

【歯みがきの方法】

基本的な歯みがきの仕方を紹介します。

1日1回は10分程時間をかけ、丁寧に歯をみがきましょう。
しかし、歯みがきには人それぞれ癖があります。
時間をかけて丁寧に磨いても、実際にはみがき足りない部分が生じ易いです。

歯ブラシのみを使用し落とせる歯垢は約50%といわれています。

そして、歯間ブラシ、デンタルフロスを併用すれば約90%落とせます。

インプラントに限らず、歯科医院への定期的な通院をご案内しているのは
歯科医、歯科衛生士にみがき残しのないみがき方を指導してもらうこと、
自分ではきれいに出来ない箇所の除菌や清掃を行ってもらう為でもあります。


【間違った歯みがき】

よくある失敗は、念入りに歯みがきをしようとするあまり、力を入れてゴシゴシとみがく
ことです。
これでは歯ぐきに傷をつけてしまいます。
また、毛先の開いた歯ブラシをいつまでも使っていると、歯肉を傷つけたり、汚れが落ちにくくなってしまいます。
心あたりのある方は、もう一度、歯みがきの仕方を見直してみましょう。
普段使っている歯ブラシを持参して、歯科医院で指導を受けるのも良いと思います。


プラザ若葉歯科では、ご自宅で行える基本的なメンテナンスについても
わかり易く丁寧にご説明しています。

インプラントを検討されている方はお気軽にお問合わせください。
無料でカウンセリングを実施しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

2015年9月14日

日常生活での心得

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回はインプラントを長持ちさせる為に必要なこと、注意が必要なことについてです。

◆定期検査、メンテナンスにはきちんと行く

これまでも何度か書いていますが、インプラントは入れて終わりではありません。
見た目は天然歯と遜色ないですが。あくまでも人工的に作り出された物です。

身体がインプラントを異物だと認めてしまうと、それを排除しようとする力が働き出します。
インプラント体が身体になじんだ状態をキープ出来ているかどうか。検査・補修の為に、
担当医による年1~2回の定期検査やメンテナンスは欠かせません。

◆注意が必要な食べ物

フランスパンや固めのグミなどグニュッとした弾力のあるものは。注意が必要です。
これは天然歯にも言えることですが、歯や顎に力がかかって痛みが起きてしまったり、
歯が割れてしまうことがあります。

◆口や歯を使うスポーツや職業の方

たとえば、スキューバダイビングでレギュレーターをくわえる、登山でザイルをくわえる、またベンチプレスなどの行為は自分で思っている以上に噛みしめたり、特定の部位に
集中的に力がかかったりしてしまいます。

また、マウスピースが前歯に当たる管楽器の演奏者、ガラスを吹くパイプが前歯に当たるガラス職人などは前歯がすり減りやすいので、やはり上部構造の材質選びを慎重に行った方が良いでしょう。

◆引っ越し先や治療継続を希望する場合

インプラント治療の途中で引っ越しをしたり、海外へ移住することになれば、不安があると思います。できればあなたが使用しているインプラント体と同じものを扱っている歯科医がベターですが、次の内容を伝えれば、対応してもらえると思います。

●あなたの口の中に入っているインプラント体のメーカー
●インプラント体が入っている位置
●上部構造の材質
●上部構造の固定の仕方

海外での歯科医探しに関しては、まず日本での担当医に紹介をお願いしてみると良いと思います。インプラント治療を行っている歯科医は、何かしら学会、スタディーグループ(勉強会)などのネットワークを持っている、所属していることが多いです。

これが近道と言えると思います。

日本口腔インプラント学会もしくはインプラント体のメーカーに問い合わせるという方法もあります。
歯科医がみつからない場合は、日本で切りの良いところまでを治療し、その後は帰国した際に治療を行っていくしかないでしょう。

可能な限り、同じ歯科医に治療をしてもらう方が良いと思います。


インプラントを検討されている方はお気軽にお問合わせください。
医学博士によるカウンセリングを実施しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

2015年9月12日

インプラントについて良くある質問とその回答③

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回は、インプラントについてよくある質問とその回答③です。

Q.21 治療期間が長くなっても費用は変わりませんか?

A.  費用は処置内容によって異なるものですので、期間で費用が増すという事は基
   本的にはありません。インプラント治療は数ヶ月期間がかかります。
   担当医からの説明を聞くのはもちろん、不安な点は相談して納得いく治療を
   受けましょう。

Q.22 インプラントは入れる場所によって金額が変わりますか?

A.  インプラント自体の値段が変化するというより、かぶせ物(上部構造)で何を選ぶか
    によって金額が変化します。例えば、奥歯も前歯も金属で統一するのであれば
    金額変わりません。 
    また治療の難易度によって料金が変わる可能性はあります。

Q.23 支払い方法に決まりはありますか?

A.  歯科医院によってそれぞれ異なります。
    プラザ若葉歯科では、現金その他クレジットカードでのお支払いにも対応
    しています。お気軽にご相談ください。

Q.24 確定申告の医療控除の対象になりますか?
 
A.  医療控除対象となります。通院の際の交通費も含みます。
   ※車で通った場合のガソリン代・駐車場代は控除の対象となりません。
    ご注意下さい。

    医療控除については下記にまとめていますのでご覧ください。
   
    詳しくはコチラ↓↓

    医療費控除についてをご覧ください。

Q.25 インプラントが保険適用外なのはなぜですか?

A.  これについては見解が人それぞれあるかと思います。
    基準となっているのは日本国憲法です。
   日本国憲法25条【生存権、国の生存権保障義務】
   ①すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する
   ②国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び
    増進に努めなければならない。

   国民の生活レベルの向上により、医療のニーズが幅広くなっていく一方で、
   平均寿命の増加、少子化によって医療費の膨張、財源不足も生じています。
   歯科医療に限らず、医療全般、社会福祉に関わる経費の削減が行われています。


   インプラントを検討されている方はお気軽にお問合わせください。
   医学博士によるカウンセリングを実施しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30


   

2015年9月10日

骨と歯肉の再生

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~

インプラント治療をしようという人は、虫歯や歯周病、事故など、何らかの原因で歯を喪失しています。歯がないままにしておくと歯肉が痩せてしまい、インプラント治療に支障をきたす場合が出てきます。

歯根部はもともと歯肉の下の歯槽骨の中にあった為、歯が抜けるとその空間を埋めようと、次第に周囲の歯槽骨が吸収されてへこんでいきます。

歯槽骨に合わせて歯肉もへこんでいきますので、歯肉の位置は健康な歯があった時とは明らかに異なってくるのです。

インプラント体を埋め込む位置や角度は、治療後の使用感やインプラントの寿命に大きな影響を与えます。

従って、歯槽骨が不足して歯肉が痩せている場合などは、あらかじめ骨の再生手術を行う事もあります。

骨を再生する方法には、次に紹介する骨再生誘導法、サイナスリフト(上顎洞底部の骨量増大)などがあります。
どの技術を採用するかは、インプラント体を埋入する部位や患者さんの骨量の不足状態によります。

【骨を移植する技術】

骨再生誘導法は普通の骨移植よりも活性の高い骨を得られるといわれ、インプラント治療に多用されています。

①骨に支柱となるネジを立て、ゴアテックスなどの素材で遮へい膜をテント状に
 張って密閉された空間をつくり、骨が再生されるのを待ちます。

②①より早く確実に骨をつくる為に、①でつくった空間に骨移植を行う事もあります。
 移植する骨は、自分の骨(口の中の他部位骨)の塊や、それを粉砕して細かくしたもの
 または人工骨を使う事もあります。

【上顎洞底部を増やす技術】(サイナスリフト)

上顎の奥歯付近に骨の萎縮や骨量の不足がある場合は、下顎に比べてインプラントの成功率は低いといわれています。
それは、上顎洞という空洞の存在が大きく影響しているのですが、この空洞の底辺に骨を補う事で、インプラントを可能にする事が出来ます。

①ラテラルウィンドウ法

 上顎洞の側面に窓を開けて、そこから移植用の骨(大量に必要な場合は腰骨を使用)
 を詰める方法。歯槽骨頂から上顎洞までの高さが極端に少ない場合に適用されます

②オステオトーム法

 骨の高さが5ミリ以上、幅が6ミリ以上ある場合は、専用槍のような器具を使って、
 上顎洞内へ骨を移植します。
 それと同時にインプラント体を埋入する方法です。

【歯肉を再生する技術】

歯周病などで歯肉が後退したり、歯肉が柔らかくなって健康な部分が不足している場合には、歯肉の移植や、若干の移動という方法によって再生する事も出来ます。

インプラント周囲炎を予防する為に、インプラント周囲には充分な幅と厚みを持った良い
歯肉(角化歯肉)がある方が良いです。

●歯肉の移植

口の中の天井部(口蓋部)から切り取った歯肉を、歯肉を切り開いた露出面に縫い付ける方法

●歯肉のスライド(移植術)

インプラント体埋入部周囲の余剰な角化歯肉を必要な部位にずらして(スライドして)
縫い合わせる事で、固い歯肉部分を拡張します。

プラザ若葉歯科では最先端の完全自己血由来の骨再生治療を推奨しています。
骨が少ないからとインプラントを諦めていた方も是非ご相談ください。
生体拒絶反応はなく、人工骨より痛くなく、感染が少なく、治りが早いというのが特徴です。

↓↓↓詳しくはコチラをご覧ください
骨を創る!医学博士ならではのこだわり。完全自己血由来の骨再生術!


実際にどの様な手法が最適となるかは、患者さん一人一人によって異なります。
プラザ若葉歯科では、CTを用いた精密な診断、治療計画で、安心で確実なインプラント治療を行っています。

インプラントを検討されていて、ご自身の歯肉の状態が心配な方、その他些細な事でもお気軽にお問合わせください。
医学博士によるカウンセリングを実施しています。


坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。
若葉駅西口徒歩2分。駐車場も完備しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ


〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

2015年9月 8日

治療を成功させる為に知っておきたいこと

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~

今日は、治療を成功させる為に知っておきたいことです。

インプラントの失敗やトラブルは治療初期と、インプラントの耐久年数の終わりに
近づいた時に多発します。
ここでは失敗を避けるための方法を時間経過順にあげてみました。

リスクを最小限に抑える為、心得ておいてください。

●初期

外科的要因が大きい時期。
歯科医が適切な手術方法を守るとともに、口腔内の衛生や咬み合せの調整など、
歯科治療の基本原則を理解・実践することで、早期の失敗率を低下させることが出来ます。
この時期のトラブルには歯科医の経験や技量とともに、患者さん側の理解と協力が大きく影響します。

●安定期

治療が終了して、日常生活での使用期間です。
この時期は、インプラントの歯を意識する事なく、天然歯とほとんど同じように使用しています。
しかし、歯みがきなどの口腔衛生習慣や咬み合せ、ゆっくりと進行していく歯周病、夜間の歯ぎしりや咬みしめなどにより、口腔内環境は刻々と変化しているのです。

インプラントを長持ちさせ、出来るだけ長い期間トラブルなく過ごす為には、この時期の
メンテナンスが重要です。
具体的には、インプラントを失敗に導く二大原因の除去につきます。

①歯みがきなどによる歯垢の除去(プラークコントロール)を徹底し、細菌感染による
 歯周病やインプラント周囲炎を予防する事

②歯科医が咬み合せの変化を見逃さず、適切な状態に保つ事

インプラントは不適切な咬み合わせによる負担過重が原因でダメになる事が非常に多い
です。プラークコントロールによる感染症の予防と、噛み合せのチェックによる咬合力の調整 を徹底する事で、ある程度、トラブルの発生を抑える事が出来ます。

その為には、家庭における口腔内の手入れの実践と、噛み合わせの重要性を理解している歯科医による定期検査の継続が必要条件です。

●後期・疲労期

材料学的な限界と生体機能の低下が相乗的に関与する時期です。
加齢による生理学的な変化はコントロールが困難ですが、材料学的な問題は安定期に
おける咬み合わせのコントロールによって大きな差が出てきます。
 
つまり、後期の失敗率の低下、もしくはトラブルの発生を先送りにする為には、
安定期のメンテナンスが大きく作用する事を忘れないでください。

プラザ若葉歯科では咬み合せや口腔内の細かな状況を確認するなど、術後のメンテナンスをしっかりと行っています。

まだインプラントを検討されている段階の方でもお気軽にお問合わせください。
医学博士によるカウンセリングを実施しています。


坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ

〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30


2015年9月 7日

チタンと麻酔について

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回は、チタンと麻酔についてです。

【チタンについて】

チタンは地球を構成する地殻の成分として9番目に多い元素です。
自然界に多く存在しているものの集積度があまり高くなく、製錬する事も難しい為、金属として広く用いられる様になったのは比較的最近の事です。

チタンあるいはチタン合金の持つ強度・軽さ・耐食性・耐熱性といった性質は、身近なもの、耳にする機会があるものですと、インプラントの他に航空機や潜水艦、自転車、ゴルフクラブなどにも使われています。

歯科インプラント他、医学領域で用いられる、体内に入れる事を目的としてインプラント材料に求められる要件をまとめると次の様になります。

●安全性

・毒性、アレルギー反応、発がん性がない。
・血液を溶解、破壊または凝固させない。
・代謝の異常を起こさない。
・体内で溶出、劣化、分解しない。

●強度

・目的に応じた適切な強度と耐疲労性(歯科=咬み合せや咀嚼に耐える)
・人口関節=身体を支え、歩行などに耐える。
・豊胸=適度な弾力を有する反面、生体内で破裂しない強度を持つ。

●加工性

・用途に合わせて複雑な形を容易につくり出す事が出来る。
・大量生産が可能である。
・加工価格や原材料費が適切である。

現在、歯科インプラントの材料としてもっとも多用されているチタンは、インプラント体のみならずアバットメントにも用いられ、強度・安全性ともに良好な生体材料です。

チタンは1948年にアメリカで工業化に成功し、日本では1952年から生産されるようになりました。
比重も軽く、弾力も他の金属と比較して骨に近い材料で、純チタンでの金属アレルギーの発生は今のところ報告されていません。

人工歯根以外に整形外科領域で使用される人工関節や骨折時の固定用ネジ、プレートとしても多用されています。

【麻酔について】

麻酔とは薬物などによって人為的に疼痛をはじめとする感覚をなくすことです。
これにより、手術を受けることが出来るだけでなく、耐え難い苦痛を取り除くことが出来ます。

インプラントに限らず、歯科治療が好きという人はあまりいないと思います。
痛みに加えて恐怖心や痛みを最小限度に抑える方法として
「精神鎮静法」があります。

鎮静法とは意識を失わせる事なく、浅い睡眠状態を人工的につくり出して
不安や緊張を和らげ、処置中の痛みをも感じないようにする方法で、治療内容や状態に
合わせて笑気ガスを吸入する方法(笑気呼吸鎮静法)か、精神安定薬を静脈に注射する方法
(静脈鎮静法)を選択する事が出来ます。

●笑気(笑気ガス)吸入鎮静法

笑気ガスとは亜酸化窒素の事で、麻酔作用はあまり強くありません。
特に笑気呼吸鎮静法では、20~30パーセントの低濃度の笑気ガスを用いるので
意識を失う事はありません。
ほのかに甘い香りがするガスから吸入するので、重い呼吸器疾患のある人以外は
使用出来ます。

副作用もほとんどなく、呼吸を止めるとすぐ回復する為、非常に安全です。
しかし、鎮痛効果はないので、局所麻酔の注射を併用する事が必要です。

●静脈鎮静法

意識を失わせる事なく、不安や緊張を和らげる方法で、血圧の安定も期待できます。
使用する薬材は数種類あり、鎮静効果の発現や持続時間が異なります。
モニターで血圧、脈拍、血中の酸素量などを管理しながら、点滴を利用して静脈に
少しずつ鎮静薬を入れていきます。
笑気ガスに比べて効果は確実ですが、健忘効果はなく局所麻酔が必要です。

注意事項として、治療終了後は思考が明瞭になり、運動機能にも問題がない
(フラフラするような事がない)事を確認してからの帰宅となります。
危険防止の為、帰宅時の車の運転も避ける必要があります。

●局所麻酔

歯科医療でもよく使われる局所麻酔は、治療する部分の歯肉に直接注射して、周辺の神経を麻痺させるものです。
麻酔の効果は体調の影響や個人差もありますが、約1~2時間程度です。
治療後も口の周辺に麻痺やしびれが残っている事もあるので、熱いものの飲食には
注意が必要です。

次回は、治療を成功させる為に知っておきたいことについてです。

プラザ若葉歯科ではその方に合わせた最適な治療法で無痛、スピーディで確実な手術を実施しています。

些細な事でも結構ですのでインプラントを検討されている方は

坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ

〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30