• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

2015年5月25日

2015年5月25日

ブリッジや入れ歯との違い

~坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラント専門医のプラザ若葉歯科~


今回はブリッジや入れ歯との違いについてです。


●ブリッジ


健康な歯を支柱にして歯のない部分に橋(ブリッジ)をかけて固定します。
部分入れ歯に比べれば安定していて、咬む力も回復します。
しかし、健康な歯を削らなければならない欠点もあります。


●部分入れ歯


バネ(クラスプ)で支えたり、金具を健康な歯に引っかけて固定します。
取り外しが出来て手入れも簡単で、ブリッジのように健康な歯を削る
必要がないです。構造的には外れ易違和感もあります。
咬む力もブリッジよりはだいぶ弱くなります。


●インプラント


手術が必要で他の治療と比べれば高価ですが、健康な歯を削る必要がないのが最大のメリットです。外見上も不自然さがなく、しっかりと固定されます。
咬む力や食感も天然の歯とほとんど変わりません。

ブリッジや部分入れ歯は原則として、ほかの歯を使ったり頼ったりして成り立たせる治療です。
したがって、治療のイメージは通常の歯科治療の延長戦上にあって
それほど大きく異なることはありません。

一方のインプラント治療は、歯肉に覆われた顎の骨の中に人工の
根っこを埋め込むわけですから、メスを使った歯肉の切開や、
スクリュー状の医療機材を使って骨に穴を開けるという手術が含まれます。

使い勝手や使用感はそれぞれの歯の状態や相性、好みにも寄りますが、正直入れ歯は
取り外しの面倒や多少の違和感は免れません。
ブリッジはきちんと装着されていれば、慣れると全くといっていい程
違和感なく使用できます。

しかし、長い年月を使用するうちには土台の歯が悪化したり、ブリッジ素材の
経年変化などによる不安定や不都合も生じてきます。

インプラントの歯は根から独立しているので、周囲の健康な歯に影響を与える
こともなく、咬む力や食感も天然の歯に近い状態になります。

ただインプラントは治療費や、治療内容などしっかり検討し行う必要があります。


プラザ若葉歯科では多くのインプラント治療を実施しています。
些細な事でも結構ですのでインプラントを検討されている方は
坂戸,鶴ヶ島,川越市のインプラントはプラザ若葉歯科までお気軽にご相談ください。


坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ

〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

TEL:049-287-1515

【診療時間】 平日 9:00~13:00 15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 15:00~17:30

休診日:水曜、日曜、祝日