• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

2014年6月

2014年6月13日

痛みは、敵。完全無痛の手術を行います

痛みは、敵。完全無痛の手術を行います

当院のポリシーは「痛みのある手術をしない」ことです。
手術中は、医学博士で麻酔科の経験を持つ院長が信頼を寄せる麻酔医がサポートしますので、安心して身をゆだねていただけます。

麻酔は点滴による静脈麻酔なので、うとうとと眠った状態で手術を受けることができ、麻酔から覚めた時には「もう終わったの?」という状態に。
直接歯肉に麻酔を打つ場合も、歯肉ではなく皮膚1枚に麻酔を打つ皮下麻酔を行いますので、痛みを感じることはほとんどありません。

痛みは、敵。完全無痛の手術を行います

また、手術前に緊張して筋肉が固まってしまわないように、受付の段階からリラックスできるよう、全スタッフへの「おもてなし」の教育も徹底しています。

痛みに弱い方でも、緊張することなく手術を受けていただける環境を整えておりますので、どうぞご安心ください。

痛みは、敵。完全無痛の手術を行います

※当院では手術に限らず、すべての治療において「痛みの無い治療」を徹底しております。

手術室のこだわり。怖くない空間にするために

手術室のこだわり。怖くない空間にするために

「手術」と聞くと、どうしても緊張や恐怖、不安などを感じてしまうもの。そこで当院がこだわったのは、怖いと感じずに済むような空間作りです。

手術室はナチュラルなホワイト×ブラウンの色合いを基調とし、「いわゆる手術室」とは違う、癒しの空間に仕上げました。
また手術中に口腔内を照らす無影灯と呼ばれるライトには、クローバーの形をした可愛らしいものを使用。滅菌機や消毒機など各種機材などにも暖かい色のカラーリングを施しているので、シルバーで無機質な手術室とは無縁の状態にしております。

手術室のこだわり。怖くない空間にするために

もちろん、映像がキレイに見えるCTや、完全無痛手術を行う際に必要な心電図、酸素管理、点滴、血圧計など、必要な機材はすべて完備しておりますので、安心して手術を受けていただけます。

清潔な手術だから、術後に患部は腫れません

清潔な手術だから、術後に患部は腫れません

インプラント手術後に、口の中や頬が腫れてしまった痛々しい様子をインターネットや雑誌などで見かけたことはありませんか?

キレイで丁寧な切開・剥離・縫合をスピーディーに行っている当院なら、切開した傷口が小さく、出血も少ないため、手術後に患部が腫れてしまうということがほとんどありません。
中には、それでも化膿しやすい体質の方もいらっしゃいますので、その場合は手術中に点滴を併用し、手術後に化膿するのを最小限に食い止めています。

清潔な手術だから、術後に患部は腫れません

患部が腫れないというのは、それだけ清潔な手術だったという証拠です。
当院の手術は、細菌感染のリスクが限りなく低い清潔で素早い手術ですので、手術後に口元や頬が腫れてしまうというストレスを感じることなく、日常生活をお過ごしいただけます。

無菌状態で行う、スピーディーな手術

無菌状態で行う、スピーディーな手術

手術は、切開した傷口が大きかったり、手術時間が長かったりすると細菌感染のリスクが高まるものです。

なるべく無菌状態で感染する隙を与えずに手術を終えるためには、技術力が必要なのはもちろんのこと、スピーディーであることも大切。
そこで当院がこだわっているのは、キレイで丁寧な切開・剥離・縫合をスピーディーに行うことです。

無菌状態で行う、スピーディーな手術

切開する傷口を必要最小限に抑え、また縫合までの時間を短くすることで、出血も少なく感染リスクも限りなく低い手術を実現させています。
もちろん、骨の状態が良い方であれば、切開せずに手術を行う方法もあります。
口腔外科出身の院長だからできる、素早く丁寧な手術で健康な食生活を取り戻しましょう。

インプラントのメンテナンス

手術後は、当院で徹底したメンテナンスを

歯を失った場所というのは、歯磨きなど日頃からのケアが充分に行き届いていなかった場所です。
そこにインプラントを入れても、ケアが行き届かないウイークポイントであることは変わらないので、しっかりとケアしてあげることがとても大切です。と言うのも、インプラントはご自身の歯と違って虫歯になることはありませんが、歯周病になる可能性はあるからです。

歯周病になってしまうと、インプラントが抜け落ちてしまったり、感染して痛みや腫れの症状が出てしまったりといった、トラブルにつながりかねません。

手術後は、当院で徹底したメンテナンスを

そこで当院では手術後のケアを患者さまご自身にお任せするのではなく、定期的にご来院いただくことで、徹底したメンテナンスを行っています。

細菌の塊であるプラークを丁寧に取り除くケアを行いますので、痛みを感じることなく口の中を清潔に保つことが可能。
美容院に通う感覚で当院に通っていただくことができます。

手術後は、当院で徹底したメンテナンスを

これまで1000症例以上の実績がありますが、当院でしっかりとメンテナンスを受けていただいた方のうち、インプラントが抜けるなどのトラブルになった例はございません。ですから安心してインプラント手術を受けていただけます。

医学博士だからできるカウンセリングで、不安解消

医学博士だからできるカウンセリングで、不安解消

手術の前には院長自らがカウンセリングを行い、インプラントのメリット・デメリット、そして金額について、細かく説明いたします。
院長は口腔外科の医学博士なので、口の中だけでなく、糖尿病や心臓病、成人病などの病気をお持ちの方や、お薬を飲まれている方が、麻酔や手術に耐えられるかどうかもしっかりとカウンセリングできるので安心です。
森を見て木を見るように、患者さまのお体をトータルで考え、一番適した診断・手術を行っております。

医学博士だからできるカウンセリングで、不安解消

当院では、患者さまが一生ご自分の歯で食事ができるように、生きていく上でとても重要な「噛む」という機能を守るためのカウンセリングと提案をさせていただいております。

不安なことやお悩みなどは、何でもご相談ください。

インプラントとは?

歯科治療におけるインプラント(implant)治療とは、虫歯や歯周病などで失ってしまった天然歯の代わりに、チタン製の人工歯根を骨に埋め込み、それを土台として人工の歯を装着し、かみ合わせを回復する治療法です。
『植え付ける』という意味を持つ、この『インプラント(implant)』治療は、歯科治療の領域においては、「人工歯根を顎の骨に埋め込む治療」、あるいは「人工歯根」そのものを指します。また、インプラントは機能的に入れ歯のような脱着する方式ではない為、限りなく自分の歯と同じような感覚で噛むことができ、見た目も天然歯のように見え、気になりません。

インプラントは自然な歯とほとんど同じ人工の歯です

インプラントとは、虫歯や歯肉の病気、あるいは怪我などのアクシデントによって、失われてしまった天然の歯を、補うための治療方法のひとつです。インプラントと呼ばれるチタン性の人口歯根を埋め込むことで、天然の歯とほぼ変わらない外観と機能を両立する優れた治療法です。

インプラントは自然な歯とほとんど同じ人工の歯です

インプラントの構造

インプラントの構造

インプラント(またはインプラント体)

直接、穴を開けた歯槽骨の中に埋められる歯根の役目を果たす部分。 素材はチタンかチタン合金で作られ、ネジのような形をしています。

アバットメント(支台部)

インプラント体と人工の歯(上部構造)の間を支える重要な部分です。アバットメントは上部構造にあわせた素材を選択することにより、審美的な配慮も可能です。

上部構造(人工歯冠)

いわゆる「歯」の部分。セラミックやジルコニアなど、"審美的こだわり"や"ご予算"により様々な素材を選択することができます。

インプラントの仕組みについて

インプラントの仕組みについて

インプラントは、インプラント体という歯を固定するための人工歯根、人工の歯、そしてインプラント体と人工の歯を連結するためのアバットメント、という3つで出来ています。
(ワンピースの場合はインプラント体とアバットメントが一体化しています。)

まず、チタン製のインプラント体を顎骨に埋め込み、アバットメントで、インプラント体と人工の歯を連結します。

インプラント体は土台となる部分ですが、単に骨に埋める、というだけではなく、生態親和性に優れたチタンを利用することで、顎の骨と結合します。顎の骨と結合したインプラント体は、人工の歯をしっかりと固定します。
インプラント体と顎の骨がしっかりと結合すると、ズレがなく、しっかりとした噛み合わせが実現でき、入れ歯では難しかった「自分の歯のような感覚」を取り戻すことができます。

ブリッジ・入れ歯との違いについて

現在 注目されるインプラント治療は、これまでの治療、入れ歯やブリッジに比べると、患者さんにとっても大きなメリットがあります。

項目/治療法 インプラント 入れ歯 ブリッジ
ブリッジ・入れ歯との違いについて
ブリッジ・入れ歯との違いについて
ブリッジ・入れ歯との違いについて
審美性 優れる 良くない 良い
噛む力 優れる 弱い 良い
口内衛生 優れる
(手入れ要)
不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れる
(手入れ要)
合わなくなる事が多い 両隣の歯に負担
健康な歯を削る なし なし 両隣の歯を削る
違和感 なし 有り 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせる事がある
手術 有り
(抜歯程度)
なし なし
診療形態 自由診療となります 保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
治療期間 1-2ヵ月 (AQBの場合) 2週間-2ヵ月 2-3週間

インプラント

健康な歯を削る必要がなく、人口歯根がしっかりと固定されます。他の歯に依存せず、他の歯への負担がありません。咬合力が強く、外観も不自然さがありません。天然の歯と変わらない噛み心地があります。治療期間1-2ヵ月(AQBインプラントの場合)。

部分入れ歯

取り外し可能なので、両隣の健康な歯を削らずに済みます。バネで両隣の歯に止めるため、不安定で噛む力は弱くなり、両隣の歯に負担がかかります。バネが目に付き、見た目は今一つの場合もあり、噛み心地も違和感があることがあります。治療期間2週間~1ヵ月。

総入れ歯

歯茎全体で入れ歯を支えます。安定が悪く、噛む力はかなり弱くなります。固いものが食べられず、食感が悪くなります。治療期間1~2ヵ月。

ブリッジ

ブリッジを支える両隣の健康な歯を削る必要があり、噛み合せの時に両隣の歯に負担がかかります。部分入れ歯に比べると、安定しており、噛む力も回復し、天然の歯に近い噛み心地があります。治療期間2~3週間。

インプラントよくある質問 Q&A

インプラントはいつから噛めるようになりますか

インプラントで噛めるようになるには、使用するインプラントの種類や埋入する場所、顎骨の状態、手術の経過によっても異なってきますが、手術後2ヵ月を目安にしています。その2カ月の間、基本的には抜歯と同様に普通の食生活をすることができます。

どのくらい持つのでしょうか

正しいブラッシングと定期検診をしっかり受けることによって、15年以上良好に維持されている患者さんもたくさんいます。正しい手入れがインプラントを長持ちさせることにつながります。手術から1カ月くらいで人工の歯を被せて噛めるようになります。

治療のとき、入院するのでしょうか

普通のインプラントの手術では、入院する必要はありません。手術直後は抜歯をした程度の安静が必要です。
しかし、患者さんの健康状態や治療する本数などによって、入院して手術をする場合もあります。

費用はどのくらいかかるのでしょうか

費用は、手術代・インプラント代・インプラントに被せる人工歯代の合計です。治療する本数や場所により費用は異なってきます。治療計画と費用、支払方法についてはご相談してください。
※インプラント治療は健康保険が使えませんが、医療費控除の対象になります

インプラント治療は痛いのでしょうか

インプラントは、歯を抜く場合と同程度の手術が必要です。麻酔をしますから痛みに耐えながら治療を行うことはありません。手術後、麻酔が切れても、抜歯程度の痛みしかありません。そして2カ月後には、食べ物をインプラントで噛めるようになります。歯を抜いた時、すぐにインプラントを埋入する簡便な方法もあります。わざわざ穴をあける必要がないので、負担がありません。インプラント埋入による痛みもありません。

治療ができる年齢などの制限はあるのでしょうか

年齢性別の制限はありません。85歳の高齢者がインプラント治療を受けて、自然に噛めるようになった例もあります。患者さんの健康状態や顎の状態によって治療ができない場合があります。また、きちんとブラッシングができない場合や定期検診を受けられない場合も、インプラント治療の不適応となります。

本文は、あくまでも一般的な場合を想定しております。患者さんの年齢・健康・お口の状態によって異なってきます。詳しくは、ご相談下さい。

1ピース法による手術

1ピース法は、外科手術が一回で済むので患者さんの負担が少なくまた、2ピース法に比べてインプラント体に接合部分(アバットメント)がないためインプラント本体が折れる心配がありません。

price_1p5.png

※手術の難易度や本数により料金は異なります。
※各種クレジットカードも取り扱いしております。使用可能なカードにつきましては受付にてお聞き下さい。(手数料別途必要になります。)

2ピース法による手術

2ピース法は、骨の状態により1ピース法が適用できない症例のための施術法です。

price_2p5.png

※手術の難易度や本数により料金は異なります。
※各種クレジットカードも取り扱いしております。使用可能なカードにつきましては受付にてお聞き下さい。(手数料別途必要になります。)

その他、症例により必要な治療

price_other1.jpg

メンテナンス

bnr_mente.jpg

10年間保証(年数によって費用変動)

条件に関しましては、インプラント使用1年以内(当医院100%負担)とし、その後、当医院規定の保証制度に準じます。また、条件によるメンテナンスなどを受けてない場合には無効となりますので、あらかじめご了承ください。

クレジットカードでお支払いできます。

card_logo4.jpg

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンターでは、クレジットカードでのお支払いも可能です。
会計の際にご利用いただけます。 主なインターナショナルクレジットカードに対応しております。お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。
なお、ご利用いただけないクレジットカードもございますので、スタッフまでお問合せ下さい。

特に分割については、お持ちのクレジットカードの金額の枠内でしたら分割可能です。

院長プロフィール

院長プロフィール

私が歯科医を志したのは、幼少の頃の出来事がきっかけでした。旅先で転び歯が欠けてしまった私は、あまりの痛さに歯科医院を受診。すると、あっという間に痛みがなくなったのです。小さいながらに感動した私は「将来、人に感動を与えるような歯科医になりたい」そう思ったのでした。

その想いはぶれることなく、高校を卒業後は日本歯科大学に進学。カリキュラムを終えて進路を考えていたとき「患者さまを感動させるためには、さらに高い技術力が必要だ」と感じ、埼玉医科大学大学院口腔外科に進学しました。

ここでは全身を管理するために必要な麻酔や、口腔外科、インプラントなど高度な歯科技術を習得し、医学博士号を取得。卒業後は、大学病院にてさまざまな症例を経験させていただきました。

院長プロフィール

しかし、私のやりたかったことは大学病院で教授になることでも、一時的に「口の中の診療」を行う歯科医でもありません。患者さま一人ひとりの人生に寄り添い、噛むという大切な機能を守ることで感動していただくこと、「ここに来て良かった」と言っていただけるような「心の通う診療」を行うことです。そこで私は大学病院後に勤めていた、系列病院の口腔外科を辞めて、2005年に開業いたしました。

当インプラントセンターが大切にしていること

当インプラントセンターが大切にしていること

当院が大切にしているのは、痛くて怖い歯科医院ではなく、痛くない・また行きたくなる歯科医院であり続けることです。開業当時はインプラントからスタートしましたが、痛くない診療を行っていることで口コミと紹介が広まり、今では小さなお子様からご年配の方まで幅広い患者さまとお付き合いさせていただいております。

当インプラントセンターが大切にしていること

「最高のおもてなし、最高の技術」を合言葉に、チーム医療の重要性を全スタッフと共有し、ご来院いただく患者さまに失礼がないよう、スピード感とチーム力のある「おもてなし診療」を行っている当院。目指しているのは、患者さまはもちろん、スタッフや関わる人すべてが、当院を通じて幸せになっていただくことです。「来て良かった、出会えて良かった」と思える場所になれるよう、最高の技術と最高のおもてなしを提供し続け、選ばれる歯科医院であり続けたいと思っています。

最後になりましたが、人間が生きていく上で、「噛む」という機能を一生保つことはとても大切なことです。悪い歯はこれ以上悪くならないように、良い歯も悪くならないように。小さなことでも構いませんので、不安なことは何でもご相談ください。私たちが最善の解決法をご提案し、治療いたします。

当インプラントセンターのインプラント治療はオペ後なぜ腫れないのか?

院長略歴

院長略歴

日本歯科大学(東京校)卒業
埼玉医科大学大学院口腔外科卒業
埼玉医科大学麻酔科研修終了
埼玉医科大学口腔外科講座助手
秩父中央病院歯科口腔外科部長
 

<資格>
埼玉医科大学医学博士(口腔外科)
AQBインプラントシステム指導医
日本先進インプラント医療学会専門医
国際口腔インプラント学会認定医
アストラテックインプラントシステム指導医

所属学会

日本先進インプラント医療学会(IAI)
国際口腔インプラント学会(AIAI)
日本口腔外科学会
日本口腔インプラント学会
日本口腔診断学会 他、小スタデイーグループ

海外研修

2013年 ハーバード大学/インプラント卒後研修プログラム修了

ハーバード大学/インプラント卒後研修プログラム修了 ハーバード大学/インプラント卒後研修プログラム修了

2013年 ペンシルバニア大学/インプラント卒後研修プログラム修了

ペンシルバニア大学/インプラント卒後研修プログラム修了 ペンシルバニア大学/インプラント卒後研修プログラム修了

発表・論文

・9歳女児に発生した顎下腺唾石症の一例
 第8回日本小児口腔外科学会総会
・慢性顎関節障害における関節液の生化学的研究 軟骨ならびに
 骨破壊因子の検討
 日本口腔外科学会雑誌
・多発性硬化症患者に生じた頭頸部ガス壊疽の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・外傷性歯牙欠損に対するハイドロキシアパタイト(HA)コーティング
 インプラント植立症例の短期評価
・日本口腔インプラント学会誌
・多発性硬化症患者に生じた頭頸部ガス壊疽の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・若年者慢性顎関節障害患者のMRI所見
 第44回(社)日本口腔外科学会総会
・Interleukin-1s, interleukin-6, and tissue inhibitor of
 metalloproteinase-1 in synovial fluid of the temporomandibular
 joint with respect to cartilage destruction
 J Cranio-Maxillofac Surg 28
・生体内吸収性ポリ-L-乳酸骨接合材の生体内吸収における超音波学的検討
 第45回(社)日本口腔外科学会総会
・顎関節内障に対する円板整位手術の術後成績
 -術後臨床所見とMRI所見との対比-
 第45回(社)日本口腔外科学会総会
・3歳女児の口蓋部に発生した平滑筋腫の1例
 日口外誌
・Evaluation of Chronic Temporomandibular Joint Disorders
 by Manipulation with Arthrocentesis:
 Crinical and Mandibular Kinesiographic Findings.
 Jpn J Oral Diag/Oral Med
・Clinical Observation of Jaw Fractures in Young Children.
 Jpn J Oral Diag/Oral Med
・Temporomandibular Joint Disorders Among Adolescents .
 Asian J.Oral Maxillofac Surg
・Interleukin-1s, interleukin-6, and tissue inhibitor of
 metalloproteinase-1 in synovial fluid of the
 temporomandibular joint with respect to cartilage destruction
 Oral Diseases
・Tooth Extraction Procedure for Patients with Idiopathic
 Thorombocytopenic Purpura (ITP)
 Jpn J Oral Diag / Oral Med
・局所進行頭頸部癌に対するドセタキセル単剤療法の有用性に関する検討 頭頸部腫瘍
・高齢者再発がんに対するドセタキセル単剤療法の問題点に関する検討
 日本口腔腫瘍学会誌
・口蓋に発生した線維脂肪腫の1例
 日本口腔外科学会雑誌  
・1歳男児に生じた下顎関節突起骨折の1例
 小児口腔外科
・血液学的緩解中に口蓋粘膜潰瘍を臨床症状として再発が確認された
 急性骨髄性白血病の1例
 日本口腔診断学会雑誌
・生体内吸収性ポリ-L-乳酸骨接合剤の生体内吸収における
 経時的超音波学的評価
 日本口腔外科学会雑誌
・下顎骨に発生した孤立性形質細胞腫の1例
 日本口腔科学会雑誌
・右頬部腫脹が初症状として発見された悪性リンパ腫の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・下顎骨に発生したセメント質形成線維腫の1例
 日本口腔診断学会雑誌
・下顎正中部に生じた腺様歯原性嚢胞の1例
 日本口腔診断学会雑誌
・顎関節内障に対する円板整位手術の術後成績
 術後臨床所見とMRI所見との対比
 日本口腔外科学会雑誌
・生体内吸収性ポリ-L-乳酸骨接合材の生体内吸収における超音波学的検討
 日本口腔外科学会雑誌
・特発性血小板減少性紫斑病患者における抜歯手術の経験
 日本口腔診断学会雑誌
・幼小児顎骨骨折の臨床的観察
 日本口腔診断学会雑誌
・慢性顎関節障害に対する関節洗浄療法ならびにマニピュレーションの
 臨床ならびにマンデイブ
 ラーキネジオグラフ両所見による評価
 日本口腔診断学会雑誌
・若年者慢性顎関節障害患者のMRI所見
 日本口腔外科学会雑誌
・多発性硬化症患者に生じた,頭頸部ガス壊疽の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・慢性顎関節障害に対するManipulation療法
 日本口腔外科学会雑誌
・慢性顎関節障害における関節液の生化学的研究軟骨ならびに
 骨破壊因子の検討
 日本口腔外科学会雑誌
・慢性顎関節障害における関節液の生化学的研究(第一報)
 MMP-3について
 日本口腔科学会雑誌
・顎骨嚢胞摘出術後のデンタルインプラント植立時期に関する検討
 日本口腔インプラント学会誌
・知的障害を合併した統合失調症患者に対しインプラント治療を行った1例
 日本口腔インプラント学会誌

加藤茉祐(かとうまゆ)

加藤茉祐(かとうまゆ)

普段業務の担当範囲

歯科衛生士
クリーニング、メンテナンス

普段大切にしている小さなポリシー

笑顔、第一印象が大事だと思っています。
いろいろ打ち明けて欲しい。

菊池亜裕美(きくち あゆみ)

菊池亜裕美(きくち あゆみ)

普段業務の担当範囲

歯科衛生士
口腔ケア全般、診療アシスト、歯周病予防の口腔ケア、ブラッシング指導

普段大切にしている小さなポリシー

痛いと足が向かなくなる、一回で無理に処置しないようにしています。
最初は導入だけでも充分。恐怖症の患者さんにメンタルケアも大切に考えています。

保険外治療でかかった費用は医療費控除の対象となります。

保険外治療でかかった費用は医療費控除の対象となり、税務署への簡単な確定申告でお金が戻ってきます。矯正歯科治療やインプラントなど保険 のきかない治療費を計算する際には、費用負担軽減のためにも、ぜひこのことを念頭においてお考えください。

医療費控除とは

医療費控除とは、一年間に支払った医療費が10万円以上だった場合 (年収によっては10万円以下でも可)に適用され、医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。
本人の医療費のほか家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。共働きの夫婦で妻が扶養家族からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。
医療費の領収書等を確定申告書に添付するので、領収書等は大切に保管しておいてください。

医療費控除の対象となる金額

医療費控除の対象となる金額は下記の計算額になります。

1.医療費控除の対象となる金額
医療費控除の対象となる金額がマイナスの場合は医療費控除とはなりません。
医療費控除額は最高200万円まで

2.実際に支払った医療費の合計額
医療費控除は、医療機関での「治療」にかかった費用に対する控除のため、審美歯科治療などは、控除対象外のものもございます。事前にご確認ください。

3.保険金などで補てんされる金額
(例) 生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される療養費、家族療養費、出産育児一時金など

4.10万円
(注) その年の所得金額の合計額が200万未満の人はその5%の金額

医療費控除の対象となる金額を基にして、実際の医療費控除額を算出します。医療費控除の対象となる金額を基にして、実際の医療費控除額を算出します。
実際の医療費控除額
1.あなたの税率

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

2.住民税
課税対象となる所得に関わらず10%となります。

医療費控除を受ける条件

1. 本人または家族(生計をともにする配偶者やその他の親族)のために支払った医療費であること。
2. 1年間(その年の1月1日から12月31日まで)に支払った医療費が10万円以上であること。
3. 共働きの夫婦で妻が扶養家族からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます

交通費も医療の対象に

院までの交通費も控除の対象となります。日時・病院名・交通費・理由を控えておいてください。 ※車で通った場合のガソリン代・駐車場代は控除の対象となりません。ご注意下さい。

医院紹介

医院紹介
医院紹介
医院紹介
医院紹介
医院紹介
医院紹介
医院紹介
医院紹介

若葉駅西口をご利用の場合

若葉駅の西口を出て線路沿いの道を直進します。
歩道橋のところまできたら右折してください。

パチンコ店を通り過ぎ、すぐ左手にマンションがあります。
そこの1階にあります。

鶴ヶ島ICをご利用の場合

鶴ヶ島インターを出て国道407号線を日高方面 へ直進してください。
2つ目の交差点に「鶴ヶ島脚折歩道橋」「ステーキの どん」があります。そこを左折してください。

「ベルク」を通り過ぎ「電話交換所前交差点」を左 折します。
そのまま直進し若葉駅付近の交差点を渡りすぐ右 手にあります。

アクセスマップ

医院長名篠田智生
住所〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1 レクセルプラザ若葉101
電話番号 049-287-1515

坂戸駅から5分のアクセス

坂戸駅から5分のアクセス

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンターのある若葉駅へは、坂戸駅から電車で2分+徒歩3分

若葉駅の西口を出てすぐロータリーを線路沿いに左へ、「若葉駅西口自転車駐輪場」と「ヤオコー若葉駅西口店」の間の道を線路沿いに歩きます。

すぐに線路に架かる歩道橋が見えるので、歩道橋の下を渡らず右へパチンコ店沿いに少し歩きますと、
左手に大きなマンション「レクセルプラザ若葉」が見えます。

当センターはそのマンション「レクセルプラザ若葉」の1階にございます。

当センターの地図へ

坂戸駅から電車でお越しの方

坂戸駅から電車で

当インプラントセンターまでのご案内
東武東上線 急行・池袋行にご乗車ください

電車
坂戸駅 ~ 若葉駅 電車で2分

徒歩
若葉駅 ~ 川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター 徒歩3分

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

坂戸駅周辺からお車でお越しの方

坂戸駅周辺からお車で

当インプラントセンターまでのご案内

お車
坂戸駅から県道39号線 に向かい坂戸駅北口(交差点) を右折して 県道39号線 を約2.3 kmほど走ります。
県道39号線の「富士見一丁目(交差点)」を右折し、東武東上線の下を地下トンネルでくぐります。
東武東上線を越えて、2つ目の曲がり角を右折し、約60m、突き当たって左折、約70m先2つ目の角を右折し、200mほど走ると当センターがあるマンション「レクセルプラザ若葉」右に見えます。

駐車場がございます
当センターのビル(マンション)には医院の前、1階に専用の駐車場を5台分完備しております。
どうぞご利用下さい。

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

川越駅から15分のアクセス

川越駅から15分のアクセス

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンターのある若葉駅へは、川越駅から電車で12分+徒歩3分

若葉駅の西口を出てすぐロータリーを線路沿いに左へ、「若葉駅西口自転車駐輪場」と「ヤオコー若葉駅西口店」の間の道を線路沿いに歩きます。

すぐに線路に架かる歩道橋が見えるので、歩道橋の下を渡らず右へパチンコ店沿いに少し歩きますと、
左手に大きなマンション「レクセルプラザ若葉」が見えます。

当センターはそのマンション「レクセルプラザ若葉」の1階にございます。

当センターの地図へ

川越駅から電車でお越しの方

川越駅から電車で

当インプラントセンターまでのご案内
東武東上線 急行・小川町行にご乗車ください

電車
川越駅 ~ 若葉駅 電車で12分

徒歩
若葉駅 ~ 川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター 徒歩3分

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

川越駅周辺からお車でお越しの方

川越駅周辺からお車で

当インプラントセンターまでのご案内

お車(有料道路を使用しない順路です)
県道229号線で約550m、連雀町(交差点)で県道39号線へ向かいます。 札の辻(交差点) を左折して 高澤通り/県道39号線 に入り、そのまま 県道39号線 を進む(約6.2km)
広田橋(交差点) を左折してそのまま 県道39号線 を進み、県道39号線の「富士見一丁目(交差点)」を右折。
東武東上線の下を地下トンネルでくぐります。
東武東上線を越えて、2つ目の曲がり角を右折し、約60m、突き当たって左折、約70m先2つ目の角を右折し、 200mほど走ると当センターがあるマンション「レクセルプラザ若葉」右に見えます。

駐車場がございます
当センターのビル(マンション)には医院の前、1階に専用の駐車場を5台分完備しております。
どうぞご利用下さい。

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

東松山駅から15分のアクセス

東松山駅から15分のアクセス

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンターのある若葉駅へは、東松山駅から電車で12分+徒歩3分

若葉駅の西口を出てすぐロータリーを線路沿いに左へ、「若葉駅西口自転車駐輪場」と「ヤオコー若葉駅西口店」の間の道を線路沿いに歩きます。

すぐに線路に架かる歩道橋が見えるので、歩道橋の下を渡らず右へパチンコ店沿いに少し歩きますと、
左手に大きなマンション「レクセルプラザ若葉」が見えます。

当センターはそのマンション「レクセルプラザ若葉」の1階にございます。

当センターの地図へ

東松山駅から電車でお越しの方

東松山駅から電車で

当インプラントセンターまでのご案内
東武東上線 準急・池袋行にご乗車ください

電車
東松山駅 ~ 若葉駅 電車で12分

徒歩
若葉駅 ~ 川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター 徒歩3分

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

東松山駅周辺からお車でお越しの方

東松山駅周辺からお車で

当インプラントセンターまでのご案内

お車
東松山駅から254号線(川越街道)を国道407号線 に向かいます。
国道407号線を南方面へ約7.0 km走り、八幡(交差点)で斜め左に折れて県道39号線 に入ります。(約1.3km)
若葉駅前(交差点) を左折して 県道39号線を更に進み、「富士見一丁目(交差点)」を右折。 東武東上線の下を地下トンネルでくぐります。
東武東上線を越えて、2つ目の曲がり角を右折し、約60m、突き当たって左折、約70m先2つ目の角を右折し、
200mほど走ると当センターがあるマンション「レクセルプラザ若葉」右に見えます。

駐車場がございます
当センターのビル(マンション)には医院の前、1階に専用の駐車場を5台分完備しております。
どうぞご利用下さい。

川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101

サイトポリシー

このウェブサイトは川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンターが運営しています。
皆様が当サイトをご利用になる際に、前もってご了解いただきたいことや参考になることを説明致します。

著作権等について

当サイト上の文書・写真・イラスト等(以下コンテンツといいます) は、川越・鶴ヶ島・坂戸インプラントセンター(以下当医院といいます)または当医院が使用を認 めた権利者に帰属しますので、私的使用など法律によって認められる範囲を超えて、無断で使用(複製、改ざん、頒布などを含む。)することはできません。

リンクサイトについて

本サイトから、または本サイトへリンクを張っている当医院以外の第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」といいます。)は、それぞれのリンクサイトの責任において運営・管理されており、皆様がこれらのリンクサイトをご利用する際は、それぞれのリンクサイトに掲載されているご利用条件に沿ってご利用ください。
各リンクサイトの内容およびそれらのリンクサイトの利用により生じる一切の損害について、当医院は、いかなる責任も負いません。

免責事項について

当サイトまたは当サイト上のコンテンツは、予告なく変更、修正、削除、中断することがあります。当医院は、当サイトに掲載された情報を更新する義務を負うものではなく、その約束をするものでもありません。当サイトのいかなる情報についても、常に最新情報に反映されるものではないことをご了承ください。

リンク集

「無痛麻酔とインプラント」について発表してきました。

今回は「無痛麻酔(静脈内鎮静麻酔)とインプラント」について発表しました。痛みを感じないインプラントって魅力ですよね。その場合麻酔医による静脈内鎮静麻酔という、全身麻酔に準じた方法が行われます。しかし麻酔医だけに頼る麻酔は極めて危険です。どんな人間でもミスの可能性があり、それを防ぐためにチェックのシステムが必要だからです。当院では麻酔医のみならず、インプラント執刀医も全身麻酔医のローテーションを行っているので、麻酔医のミスも未然に防げる環境になっています。無痛麻酔も安心・安全に当院で行えます。


坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

ハーバード大学の最新インプラント研修;part2

CIMG1207-300x168.jpg

今回の研修テーマは、"歯周組織とインプラントの審美性と長期的な維持安定のために"でした。
ずっと笑顔で生活するためには、美味しく食事をしたり 話したり 笑ったりしたいですよね。そのためには、歯や、インプラントが長期的に 見た目も機能も維持されることが大切であることは 疑いようがありません。

世界的に高名な先生方から最新の治療を直接学ぶことができ大変有意義な時間となりました。

患者さんにとって、より痛みが少なく、治療期間が短いほうがいいですよね。いろいろなデザインの治療方法を学んでまいりました。たとえば下がってしまった歯ぐきを再生する方法、インプラントの治療期間が短くなり、かつ長期的に安定する方法などなどです。

今後、さらに知識と技術の習熟を重ね 皆様にさらにいい歯科医療を提供できるよう、スタッフ一同研鑚を継続していきます。よろしくお願いします!

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

ハーバード大学での最新インプラント研修;Part1(7/10まで)

ハーバード大学で世界の最新処置を学び、その結果サティスフィケートを授与されました。
インプラントの術式・情報は世界の中でアメリカが最先端です。今日まで最先端のものが、明日には、根拠を伴い優れた物が出てくるのが歯科インプラント界の現状です。
今回は、夏季休暇を利用しハーバード大学とペンシルベニア大学でもサティスフィケートを授与されました。
当院でインプラント術を行った患者さんには、世界水準レベルを提供し、患者さんの人生の豊かさを与えていきたい所存であります!

DSC00073.jpg

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

最新インプラント・μ-oneインプラントの公認インストラクターになりました。

世界レベルでインプラント表面は2種類あります。Ti(チタン)とHA(ハイドロキシアパタイト)です。両者とも一長・一短がありますが、μ-oneインプラントは両方の長所のみあるインプラントです(凄い)!埼玉県内で、最初の公認インストラクターに任命して頂けました。当院は患者さんにとって、1番良いインプラントを提供し続けていきます。どうぞよろしくお願いします!

μワン1.jpg

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日


最新骨造成術のセミナー

賞状.jpg

今回は土・日曜日の最新骨造成術のセミナーにいってきました。
患者さんの既存骨が少ない時、様々な補充材を必要とされます。人工骨は生体内に挿入した際、今は大丈夫でも存在時間内で感染する可能性があります。病院勤務時代もよく人工骨のトラブル症例をリカバリーしてきました。
今回は使用する補充材は腫らせない・感染させないことを目的にした最新セミナーです。以前から当院で行われている方法と同じですが、術式は目から鱗がでる素晴らしい方法でした。
骨造成術は日進月歩です。当院に受診してくれる患者さんには、最新式で腫れない・予後が良いインプラントを提供していきます!よろしくお願いします。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

日本人用に開発された最新国産インプラントシステムを採用しています。

図.jpg

人種は白人(コーカソイド)、黄色人(モンゴロイド)、黒人(ネグロイド)に大別されます。骨格系に優れた白人は、骨量も豊富でありインプラントにおいても良好な結果が得られます。

 現在日本はインプラント後発国であるため、白人用インプラントシステム(世界に準じたと言われているインプラント)を用いられることが多いです。しかし、日本人などのモンゴロイドは、白人と比較して骨格系に劣り、顎骨(歯槽骨)の質や量が少ないことは周知の事実です。

 この為白人において有効なインプラントのシステム・術式が、すべて日本人に適応すると考えるのは根本的に無理と、「イミディエートインプラントロジー」にも書かれています。

 これら事項を含め、当院は日本人(モンゴロイド)用に開発された最新の国産のインプラントシステムを採用しています。

坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

当院は、ワンピース型インプラントを主体にしています。

1ピースと2p.png

インプラントの種類として、ワンピース型とツーピース型に分かれます。
被せ物の柱が一体化しているのがワンピース型、一体化していないのがツーピース型です。ツーピース型は、柱を1体化様にするのに、ネジと追加部品が必要になります。
 当院は①インプラントの強度②余計な患者さんへの費用負担がないと大きな利点があるワンピース型を主体としています。
 ワンピース型は東京医科歯科大学の春日井教授も言ってましたが手術が難しいです。インプラントを埋める位置がずれると、柱の修正が少ししかできない為被せ物の位置もずれてしまいます。ツーピース型の場合、埋めるポイントの位置がずれてもすごい角度で修正ができますが、この場合インプラントは力学的に長持ちはしません。結局理想埋入ポイントはずれてはいけない、ということです。
 この為当院は、無料で人工骨を使わない骨造成を行い(サイナスリフトは除く)理想ポイントの幅を広げながら、インプラント手術を行います。この手法は、埼玉医科大学口腔外科インプラントチーム・秩父中央病院口腔外科部長時代から行っており、安心・安全な手術方法です。


坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

本日のインプラント処置は無痛麻酔(静脈内鎮静法)で行いました。

P1260148☆.jpg
歯科で行う無痛麻酔とは、静脈内鎮静法による麻酔を指すことが多いです。本日インプラント処置は、静脈内鎮静法を併用し行いました。これは、精神安定薬を注射して「意識はあるけれど眠い状態」で手術を受けていただくとても安全な麻酔です。強い嘔吐反射や歯科治療、手術に対する緊張や恐怖心のために歯科治療が受けられない方にとても有効です。麻酔医がを生体内情報モニタを用いて全身管理するも、入院や全身麻酔のような危険はありません。手術後すぐに意識が回復し、一定の確認後30分位で帰宅していただけます。実際に受けられた患者さんの感想は苦痛などみじんも感じないとお話をしてくれます。満足度は非常に高く、知らない間に治療が終わってしまった、という方がほとんどです。興味のある方は一度当院にご相談下さい。


坂戸,鶴ヶ島,川越のインプラントならインプラント専門医の当インプラントセンターへ
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷792-1レクセルプラザ若葉101
TEL:049-287-1515
【診療時間】
平日 9:30~13:00 15:00~19:00
土曜 9:30~13:00 15:00~18:00まで
休診日:水曜、日曜、祝日

日本口腔インプラント学会にて

無題2.jpg

2月10日11日の日本口腔インプラント学会で、5年ぶりに母校(日本歯科大学;東京)の友人に会えました。彼は義歯の専門分野でしたが、彼の専門と異なる歯科インプラント学会で学んでいる姿を見ると、感心と尊敬の念がわいてきます。そして現在インプラント治療は当たり前の治療方法になってきた感じもしました。今、低侵襲のインプラントが必要とされている時代です。この為、痛み・腫れは最小限のインプラント治療を、日々進化する最先端治療の勉強と共に引き続き行っていきたいと思います。よろしくお願いします!

インプラントを用いた矯正。

矯正用のインプラントは、矯正歯科の治療の際、強力な固定源となります。当院ではよく使用する、治療ツールです。 最近では、この処置を行う患者さんの土曜日指定が多くなりました。そのため、4月より矯正歯科日を土曜日に一部追加させて頂きます。 詳細の日程・日時は、後程ご連絡させて頂きます。よろしくお願いします!

Test

Test view

骨を創る!医学博士ならではのこだわり。完全自己血由来の骨再生術!

CGFとは完全自己血液由来の最新骨補充剤です。

プラザ若葉歯科では、インプラント、歯周外科、口腔外科治療などの手術の際、骨や歯周組織の再生療法を実施しております。その際用いるのがCGFというものです。生体拒絶反応はなく、人工骨より痛くなく、感染が少なく、治りが早いというのが特徴です。

CGFとは、「Concentrated Growth Factor」の略で、血小板・成長因子が豊富に含まれた完全自己血液由来のフィブリンゲルのことです。血液中の血小板は、創傷(キズ)の治癒を促進させる、周囲組織細胞と同じ細胞を作るなど様々な因子を持っています。つまり骨組織は骨、肉組織は肉の細胞を伝導させる自己血液由来の骨や歯肉の補充剤です。
また抗凝固剤・トロンビン・塩化カルシウムなど(PRP装置の時使用)の添加物を一切用いないので、感染リスクが低減されます。


■ 当院でのCGF臨床応用

当医院では、患者さんから採血させていただき、専用の遠心分離機「メディフージュ」で遠心分離して作られる「CGF」を臨床に応用しています。
様々な活用方法がありますが、主に、下記の用途に使用します。

• 骨の量を増やしたい場所に、盛り足し骨を作る。
• 骨誘導再生法(GBR)を行う際の、骨造成を誘導するためのメンブレン〈膜〉として使用
• 骨強度の上昇が必要な時に、骨充填剤(人工骨)を最小限に混ぜ骨を作る。


自分の血液を使用するので、感染リスクがほとんどなくなることや、自分の骨を移植する自家骨移植と比べると血液採取の針の痛みだけなので、骨移植のような痛みも出ないというメリットがあります。
他の骨補填剤と違って、何より完全自己血液なので感染症についても安心、免疫拒絶反応の心配もありません。人工物のみを使用する際と比べて安全性が非常に高い治療法です。
そのため、他院にて、骨が無い・薄いためインプラントを断念された患者さん、感染リスクの高い患者さんにも対応いたしております。

超滅菌主義』敵は細菌、オペは事前準備が勝負を分けます。

インプラントのオペは事前準備が勝負の分かれ目だと当インプラントセンターは考えます。
患者様には見えない部分「滅菌作業」
当インプラントセンターは『超滅菌主義』ポリシーを元に以下のプロセスにて細菌を限りなく0にする準備を万全にしています。
「事前準備にしっかりとした時間を費やし、オペは最短で行う!」
これが当インプラントセンターのこだわりでもあります。

【超滅菌主義】は以下のプロセスによって実現しています。

【超滅菌主義】は以下のプロセスによって実現しています。

1、血液溶解剤に浸け、手洗い洗浄

まずは血液溶解剤に浸けながら手洗いにて汚れを落とします。
当たり前のことですが、1つ1つの器具を丁寧にブラシを使って手洗いで洗浄します。

2、超音波洗浄機

次に全ての機具を「超音波洗浄機」にかけ、目に見えない汚れを落とします。
普通の滅菌では手洗いのみで済ませ、落ちにくい汚れがあるときのみ超音波洗浄器を使用することが多いようですが、洗浄効果に何倍もの違いがあることが実証されています。

【超滅菌主義】は以下のプロセスによって実現しています。2

3、高温自動洗浄機

この「高温自動洗浄機」は当インプラントセンターの特徴で、高温で細かい細菌を熱処理で「滅菌」します。
また、機械で洗い方が均一のため、スタッフ誰がこの機械を使って洗っても完全にバクテリアを殺す事ができます。

【超滅菌主義】は以下のプロセスによって実現しています。2

4、歯や骨を切削する機器、タービン・コントラが専用機器(DACユニバーサル)で洗浄

4、歯や骨を切削する機器、タービン・コントラが専用機器(DACユニバーサル)で洗浄

手洗いでは限界のあるタービン・コントラは専用機器で洗浄・滅菌します。外部洗浄の工程では、 冷水(パルス洗浄)で2回、温水で1回インスツルメントを洗浄し、バイオフィルムや汚れを素早くより効率的に取り除きます。 手作業による内部の洗浄は非常に難しいもので、DACユニバーサルはインスルツメントの内部および外部を徹底的に洗浄し、最適な滅菌処理が行えるよう準備します。

5、1つ1つパックをする

5、1つ1つパックをする

細かい作業ですが、機器を1つ1つ分けて別々にパック処理をします。
当インプラントセンターでは意外と大切な作業・プロセスだと考えています。

6、オートクレーブ(滅菌器)

最後にオートクレーブ(滅菌器)にかけます。こちらの機器・プロセスも他医院でも一般的ですが、このオートクレーブにかけるまでの細かさ、プロセスが当インプラントセンターの特徴です。

【超滅菌主義】は以下のプロセスによって実現しています。2

インプラント導入でお困りの歯科医院様へ

インプラント導入しようと思っているが、腕に自信がない・・・、または、埋入手術は出来ないけれども補綴だけは行いたいという歯科医師のドクターのため、以下の ようなプランをご用意いたしました。下記をごらんください。


≪インプラントの手術見学≫

当院の手術工程に合わせていただければ、第一助手(バキューム持ち)として見学をしていただけます。
もちろん、症例に応じまして、手術前にシュミレーション・解説も致します。 1回¥30,000円を頂きます。患者さん紹介や埋入依頼の場合であれば無料です。


≪インプラントの埋入依頼≫

ご希望を頂いている場所にインプラント埋入し、インテグレーション確認後、ヒーリングアバットメントまたは、セメント固定用アバットメントとテンポラリーブリッジを装着致しましてお返しいたします。

ブロネマルクシステムのインプラント
もしくはリプレイスインプラント埋入とヒーリングアバットメント装着
1本あたり¥162,000円(税込)
チタン製のセメント固定用アバットメント装着とテンポラリー
(ドクターは普通のブリッジ同様、印象するだけです。)
1本あたり¥162,000円(税込)加算


レプリカ、印象用コーピング等も無料貸与致します。補綴術式に対しても指導いたします。
補綴の料金に関しましては、ドクターが常識の範疇で請求を患者さんにしてください。安くて、しかも、高品質な技工所のご紹介も致します。


≪出張インプラント指導≫

初心者でまだまだ自信のないかた、All on 4等、大がかりな治療を希望している患者さんがいらっしゃるが、ドクター一人では難しいという方は、出張して、指導件サポート致します。機械・器具等も、こちらで持参いたします。
料金は埋入依頼に準じますが、高額の場合は、ご相談の上割引致します。

もちろん、事前に患者さんのコンサルテーションやドクターとの打ち合わせが不可欠です。遠方の場合は別途交通費頂きます。

以上のいずれの場合であっても、残存歯が悪い状態であったり、対合歯が著しく廷出していたりしている場合は、インプラント以外の原因のため、著しく予後に不安のある場合はお断りすることがあります。


お問合せ・ご相談はコチラから

2014年6月11日

お問い合わせフォーム

お名前
メールアドレス
お電話番号
性別
年齢
お問い合わせ内容
 

ご入力頂いた個人情報を使って、「勧誘電話」や「メールマガジン」の送付は行いませんので
ご安心下さい。

2014年6月10日

サイトマップ