• インプラントについて
  • メンテナンス
  • 治療料金と治療期間
  • センター長紹介
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ

インプラントセンター長のご紹介

院長プロフィール

院長プロフィール

私が歯科医を志したのは、幼少の頃の出来事がきっかけでした。旅先で転び歯が欠けてしまった私は、あまりの痛さに歯科医院を受診。すると、あっという間に痛みがなくなったのです。小さいながらに感動した私は「将来、人に感動を与えるような歯科医になりたい」そう思ったのでした。

その想いはぶれることなく、高校を卒業後は日本歯科大学に進学。カリキュラムを終えて進路を考えていたとき「患者さまを感動させるためには、さらに高い技術力が必要だ」と感じ、埼玉医科大学大学院口腔外科に進学しました。

ここでは全身を管理するために必要な麻酔や、口腔外科、インプラントなど高度な歯科技術を習得し、医学博士号を取得。卒業後は、大学病院にてさまざまな症例を経験させていただきました。

院長プロフィール

しかし、私のやりたかったことは大学病院で教授になることでも、一時的に「口の中の診療」を行う歯科医でもありません。患者さま一人ひとりの人生に寄り添い、噛むという大切な機能を守ることで感動していただくこと、「ここに来て良かった」と言っていただけるような「心の通う診療」を行うことです。そこで私は大学病院後に勤めていた、系列病院の口腔外科を辞めて、2005年に開業いたしました。

当インプラントセンターが大切にしていること

当インプラントセンターが大切にしていること

当院が大切にしているのは、痛くて怖い歯科医院ではなく、痛くない・また行きたくなる歯科医院であり続けることです。開業当時はインプラントからスタートしましたが、痛くない診療を行っていることで口コミと紹介が広まり、今では小さなお子様からご年配の方まで幅広い患者さまとお付き合いさせていただいております。

当インプラントセンターが大切にしていること

「最高のおもてなし、最高の技術」を合言葉に、チーム医療の重要性を全スタッフと共有し、ご来院いただく患者さまに失礼がないよう、スピード感とチーム力のある「おもてなし診療」を行っている当院。目指しているのは、患者さまはもちろん、スタッフや関わる人すべてが、当院を通じて幸せになっていただくことです。「来て良かった、出会えて良かった」と思える場所になれるよう、最高の技術と最高のおもてなしを提供し続け、選ばれる歯科医院であり続けたいと思っています。

最後になりましたが、人間が生きていく上で、「噛む」という機能を一生保つことはとても大切なことです。悪い歯はこれ以上悪くならないように、良い歯も悪くならないように。小さなことでも構いませんので、不安なことは何でもご相談ください。私たちが最善の解決法をご提案し、治療いたします。

当インプラントセンターのインプラント治療はオペ後なぜ腫れないのか?

院長略歴

院長略歴

日本歯科大学(東京校)卒業
埼玉医科大学大学院口腔外科卒業
埼玉医科大学麻酔科研修終了
埼玉医科大学口腔外科講座助手
秩父中央病院歯科口腔外科部長
 

<資格>
埼玉医科大学医学博士(口腔外科)
AQBインプラントシステム指導医
日本先進インプラント医療学会専門医
国際口腔インプラント学会認定医

所属学会

日本先進インプラント医療学会(IAI)
国際口腔インプラント学会(AIAI)
日本口腔外科学会
日本口腔インプラント学会
日本口腔診断学会 他、小スタデイーグループ

海外研修

2013年 ハーバード大学/インプラント卒後研修プログラム修了

ハーバード大学/インプラント卒後研修プログラム修了 ハーバード大学/インプラント卒後研修プログラム修了

2013年 ペンシルバニア大学/インプラント卒後研修プログラム修了

ペンシルバニア大学/インプラント卒後研修プログラム修了 ペンシルバニア大学/インプラント卒後研修プログラム修了

発表・論文

・9歳女児に発生した顎下腺唾石症の一例
 第8回日本小児口腔外科学会総会
・慢性顎関節障害における関節液の生化学的研究 軟骨ならびに
 骨破壊因子の検討
 日本口腔外科学会雑誌
・多発性硬化症患者に生じた頭頸部ガス壊疽の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・外傷性歯牙欠損に対するハイドロキシアパタイト(HA)コーティング
 インプラント植立症例の短期評価
・日本口腔インプラント学会誌
・多発性硬化症患者に生じた頭頸部ガス壊疽の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・若年者慢性顎関節障害患者のMRI所見
 第44回(社)日本口腔外科学会総会
・Interleukin-1s, interleukin-6, and tissue inhibitor of
 metalloproteinase-1 in synovial fluid of the temporomandibular
 joint with respect to cartilage destruction
 J Cranio-Maxillofac Surg 28
・生体内吸収性ポリ-L-乳酸骨接合材の生体内吸収における超音波学的検討
 第45回(社)日本口腔外科学会総会
・顎関節内障に対する円板整位手術の術後成績
 -術後臨床所見とMRI所見との対比-
 第45回(社)日本口腔外科学会総会
・3歳女児の口蓋部に発生した平滑筋腫の1例
 日口外誌
・Evaluation of Chronic Temporomandibular Joint Disorders
 by Manipulation with Arthrocentesis:
 Crinical and Mandibular Kinesiographic Findings.
 Jpn J Oral Diag/Oral Med
・Clinical Observation of Jaw Fractures in Young Children.
 Jpn J Oral Diag/Oral Med
・Temporomandibular Joint Disorders Among Adolescents .
 Asian J.Oral Maxillofac Surg
・Interleukin-1s, interleukin-6, and tissue inhibitor of
 metalloproteinase-1 in synovial fluid of the
 temporomandibular joint with respect to cartilage destruction
 Oral Diseases
・Tooth Extraction Procedure for Patients with Idiopathic
 Thorombocytopenic Purpura (ITP)
 Jpn J Oral Diag / Oral Med
・局所進行頭頸部癌に対するドセタキセル単剤療法の有用性に関する検討 頭頸部腫瘍
・高齢者再発がんに対するドセタキセル単剤療法の問題点に関する検討
 日本口腔腫瘍学会誌
・口蓋に発生した線維脂肪腫の1例
 日本口腔外科学会雑誌  
・1歳男児に生じた下顎関節突起骨折の1例
 小児口腔外科
・血液学的緩解中に口蓋粘膜潰瘍を臨床症状として再発が確認された
 急性骨髄性白血病の1例
 日本口腔診断学会雑誌
・生体内吸収性ポリ-L-乳酸骨接合剤の生体内吸収における
 経時的超音波学的評価
 日本口腔外科学会雑誌
・下顎骨に発生した孤立性形質細胞腫の1例
 日本口腔科学会雑誌
・右頬部腫脹が初症状として発見された悪性リンパ腫の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・下顎骨に発生したセメント質形成線維腫の1例
 日本口腔診断学会雑誌
・下顎正中部に生じた腺様歯原性嚢胞の1例
 日本口腔診断学会雑誌
・顎関節内障に対する円板整位手術の術後成績
 術後臨床所見とMRI所見との対比
 日本口腔外科学会雑誌
・生体内吸収性ポリ-L-乳酸骨接合材の生体内吸収における超音波学的検討
 日本口腔外科学会雑誌
・特発性血小板減少性紫斑病患者における抜歯手術の経験
 日本口腔診断学会雑誌
・幼小児顎骨骨折の臨床的観察
 日本口腔診断学会雑誌
・慢性顎関節障害に対する関節洗浄療法ならびにマニピュレーションの
 臨床ならびにマンデイブ
 ラーキネジオグラフ両所見による評価
 日本口腔診断学会雑誌
・若年者慢性顎関節障害患者のMRI所見
 日本口腔外科学会雑誌
・多発性硬化症患者に生じた,頭頸部ガス壊疽の1例
 日本口腔外科学会雑誌
・慢性顎関節障害に対するManipulation療法
 日本口腔外科学会雑誌
・慢性顎関節障害における関節液の生化学的研究軟骨ならびに
 骨破壊因子の検討
 日本口腔外科学会雑誌
・慢性顎関節障害における関節液の生化学的研究(第一報)
 MMP-3について
 日本口腔科学会雑誌
・顎骨嚢胞摘出術後のデンタルインプラント植立時期に関する検討
 日本口腔インプラント学会誌
・知的障害を合併した統合失調症患者に対しインプラント治療を行った1例
 日本口腔インプラント学会誌